ホーム | 日系社会ニュース | 東京都友会が住所変更

東京都友会が住所変更

 東京都友会(山下ジュリア第一副会長)は6日から次の住所に移転する。
「Avenida Paulista, 807, 5o. andar, conjunto 521, Bela Vista, Sao Paulo, CEP 01311-100」
 なお、電話・FAXは準備中のため、問い合わせは、事務の徳永諒子エリザベッチさん(11・97589・4160)まで、もしくはEメール(toyukai@nethall.com.br)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日語教師研修OB会=30日に定期総会2008年3月7日 日語教師研修OB会=30日に定期総会 ニッケイ新聞 2008年3月7日付け  JICA日本語教師研修生サンパウロ地区OB会(宮崎高子会長)は、三十日午前十時からブラジル日本語センター(Rua Manuel de Paiva,45)で二〇〇八年度定期総会を開く。 […]
  • 文協図書館=8日(土)開館へ2007年9月6日 文協図書館=8日(土)開館へ ニッケイ新聞 2007年9月6日付け  ブラジル日本文化福祉協会(上原幸啓会長)の図書館は、連休中の真中の八日、通常どおり開館する。図書委員会は「特に、地方の人たちに需要が多いので配慮した」といっている。 […]
  • 東西南北2016年2月24日 東西南北  ルーラ前大統領とジウマ大統領の選挙参謀を務めたジョアン・サンターナ氏の逮捕で、ルーラ氏やジウマ氏の周辺もかなり慌しくなっている。特にルーラ氏に関しては、連警内でラヴァ・ジャット作戦の捜査対象に含めるべきとの声が強まっている。それはオデブレヒト社の女性社員のコンピューターから発 […]
  • コラム 樹海2010年10月16日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2010年10月16日付け […]
  • バイオンの王=ゴンザーガ生誕100年=記念の映画や演劇公開中2012年10月27日 バイオンの王=ゴンザーガ生誕100年=記念の映画や演劇公開中 ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  ブラジルの20世紀を代表する歌手兼作曲家で「バイオンの王」と称されたルイス・ゴンザーガ(1912〜89年)の生誕100周年を記念した映画や演劇が話題となっている。26日付フォーリャ紙が報じている。 […]