ホーム | 日系社会ニュース | 新役員一丸で地域盛り上げ=ピラール・ド・スール文協

新役員一丸で地域盛り上げ=ピラール・ド・スール文協

新役員の皆さん(前列左から2番目が阿部会長、後列左端が森岡婦人会会長)

新役員の皆さん(前列左から2番目が阿部会長、後列左端が森岡婦人会会長)

 ピラール・ド・スール文化体育協会(阿部勇吉会長、73、新潟県)の役員一行が14日に来社し、今年のイベント活動について語った。
 昨年の選挙でアントニオ・ジョゼ・ペレイラ市長に変わったため、毎年2月に開催されてきた『農畜産展』は中止。阿部会長は「6月にでも同様のイベントを文協が主催し、季節の果物を紹介したい」と語った。
 12月11日の定期総会で新しい役員が決定した。活気に満ちた面々の中で、「次の世代を育て、日語教育と青年会の成長を促したい」と語った阿部会長に続き、婦人会の新会長となった森岡清美さん(57、二世)も「会員全員で楽しく活動しつつ、文協等の活動を支えたい」と笑顔を見せた。
 今年の役員は以下の通り。【文協】会長=阿部勇吉、第一副会長=中村タカユキ、学務理事=伊藤リュウイチ、渉外理事=岩井ツカサ【婦人会】会長=森岡清美、副会長=中村百合子【ピラール・ド・スール日本語学校】校長=南ミツル
 また同市では種なしの白葡萄「ピラール・ド・モスカット」を好評販売中。問い合わせはAssociacao Paulista dos Produtores de Caqui(APPC/15・3278・3589、15・3278・1572)まで。


□関連コラム□大耳小耳

 種無しの大きな実が特徴の「ピラール・マスカット」。最低でも18度の糖度がなければ、このブランド名を付けて販売できないのだとか。大きな実を噛むと口の中に甘い果汁が広がる絶品は編集部でも大人気。「葡萄の甘さじゃない」と驚く人もいたほど。5キロ、2キロで箱売りしており、日本食レストランやホテルなどはもちろん、一般家庭でもピラール・ド・スールが誇る白葡萄、一度試してみてはいかが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジルで得た、自分への自信と未来への期待=2018年度ブラジル日本交流協会生体験談=井上雅子2019年4月25日 ブラジルで得た、自分への自信と未来への期待=2018年度ブラジル日本交流協会生体験談=井上雅子  ブラジル日本交流協会(神戸保会長)=サンパウロ市所在=の日本事務局は、日本在住の青年に対して2020年度の研修生募集を行っている。その一環として、3月に帰国した4人に、この1年間のブラジル体験を書いて送ってもらった。20代青年らの新鮮な体験は、ブラジル在住半世紀を越える移住者 […]
  • コラム オーリャ!2005年3月15日 コラム オーリャ!  おや、ずいぶん美化しているねぇ。制作中の絵をのぞき見たら、実物以上の美男美女。まっ、デフォルメ表現は日本美術の伝統ですな。 […]
  • コラム オーリャ!2012年3月14日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2012年3月14日付け  サンパウロ州の遊園地「ホピ・ハリ」での転落事故で娘を失った西村ユカリさんの両親との対面は、忘れられない経験となった。 […]
  • トレス・コロアス文体協=第23回カラオケ大会=11月16日2008年10月31日 トレス・コロアス文体協=第23回カラオケ大会=11月16日 ニッケイ新聞 2008年10月31日付け  トレス・コロアス文化体育協会(二階堂覚二会長)が主催する第二十三回カラオケ大会が十一月十六日午前八時から、同会館で開催される。近隣の日系団体などから約四百人が参加する予定。 […]
  • 大耳小耳2016年6月25日 大耳小耳  ミナス州マンチケイラ山脈地帯で山岳ガイドをしている前田英喜さん。先日、TVグローボ系列による「テーラ・ダ・ジェンテ」に登場したが、経営する民宿に視聴者から予約が入るなど、すでに反響が多数あったとか。放送は南ミナスほかサンパウロ州カンピーナスなど限定だったが、「サンパウロ市でも […]