ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 『ブラジル老荘の友』新年号と1月号が同時に届いた。新年号は12ページで全カラー印刷。日本の老人クラブ連合会会長の挨拶を初め、各界著名人の言葉がずらりと並ぶ。一方、1月号は8ページ白黒印刷だがもっと読むところがある。たとえば「移民が行き着く所」(早川正満)では、《他民族に比べて日本移民の二世への移行の過程で、我々老人を落胆させることがあまりにも多い》と嘆く声が掲載されている。同筆者の住むインダイアツーバはイタリア系が多く、彼らは《四代、五代と確実に時代と共に形は変わっても移民の子孫としての影ははっきり残っている》。だが《私の老友仲間の中にも他人には大きな口を開けて言っている人も、自分の息子にはその一割も伝えられていない》とのこと。皆さんの回りはどうですか?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • トイレでの喫煙で飛行機止まる2009年8月13日 トイレでの喫煙で飛行機止まる ニッケイ新聞 2009年8月13日付け […]
  • 女性判事のネット発言を法務審議会が調査2018年3月22日 女性判事のネット発言を法務審議会が調査  14日に起きた、リオ市議のマリエーレ・フランコ氏殺害事件後にデマを流したリオ州地裁の女性判事に対し、国家法務審議会が事実関係の調査を始める▼治安部門への直接統治開始直後に、市議1期目だが、人種差別や性差別、警官の暴力などの摘発その他で活躍していたマリエーレ氏が殺された。この事 […]
  • 負債増大で精神的問題増加=不眠症や電話恐怖症に陥る例も2015年9月11日 負債増大で精神的問題増加=不眠症や電話恐怖症に陥る例も  失業者が増えたりしたせいで、負債を抱える人やその額が増えている事で、精神的な問題を抱える人も増えている。 クレジット保護サービス(SPC)が行った調査によると、負債がかさみ、払えない事で精神的にも追い詰められ、不眠症や不安感、電話に出るのが怖いといった症状を訴える人は年々増え […]
  • マリンガ市 加古川市=姉妹都市提携40周年=記念式典、会館で盛大に=「今後は経済交流も」2013年5月23日 マリンガ市 加古川市=姉妹都市提携40周年=記念式典、会館で盛大に=「今後は経済交流も」 ニッケイ新聞 2013年5月23日  パラナ州マリンガ市と兵庫県加古川市が姉妹提携を結んで今年で40周年を迎えたため、記念式典が11日、同地のマリンガ文化体育協会(ACEMA、塩崎アフォンソ会長、約800家族)会館で開かれた。樽本庄一市長、坂田重隆市議会議長、商工会議所、国際交 […]
  • 伯日商工会議所の定例会と忘年会中止のお知らせ2020年6月24日 伯日商工会議所の定例会と忘年会中止のお知らせ  ブラジル日本商工会議所は6月19日、ブラジルにおける新型コロナウイルス感染状況長期化による感染防止のため、7月以降の昼食会及び12月に開催予定の忘年会の中止を発表した。  なお、8月開催予定の業種別部会長シンポジウムおよびその為に行う部会懇談会等の開催は、各部会長への意見を […]