ホーム | 日系社会ニュース | 「米国、75年前とは違う」=日系俳優が記者会見

「米国、75年前とは違う」=日系俳優が記者会見

 【ロサンゼルス共同】第2次大戦中の日系人の強制収容につながった米大統領令署名から19日で75年となるのを前に、米ロサンゼルスの全米日系人博物館で17日、日系俳優ジョージ・タケイ氏(79)が記者会見した。トランプ大統領の移民への排他的な政策を当時になぞらえつつも、国民から批判の声が多く上がっていることを踏まえ「われわれはあの時とは違う米国にいる」と強調した。
 自身も収容された体験を持つタケイ氏は、1月にトランプ氏が署名した、イスラム圏7カ国からの入国を禁じる大統領令について「特定の集団を敵視した(75年前と)同様の偏見に満ちた命令」と批判。一方、75年前の日系人は孤立無援だったが、現在は国民による抗議行動や提訴などの抵抗があるとした。
 同博物館は18日からの特別展で、1942年にルーズベルト大統領が署名した「大統領令9066号」の原本の一部などを公開。米国の西側での公開は初めてという。
 17日の記者会見にはロサンゼルス市長らも出席した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2014年12月4日 大耳小耳  日本祭りで農林水産省が検討している和食試食会では大混雑が予想され、その場のみの盛り上がりで終わってしまうことを、現場をよく知る本橋県連会長は危惧した。それより、安倍首相来伯時にサンパウロ州と技術提携を結んだ潜水艇「しんかい」についてなど、日本の技術とブラジルの繋がりが示さ […]
  • 大耳小耳2008年8月9日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2008年8月9日付け […]
  • 力行会祭、来月2日=JACTO西村社長講演も2018年8月29日 力行会祭、来月2日=JACTO西村社長講演も  ブラジル力行会(岡崎祐三会長)は「力行祭」を9月2日午前10時から、地下鉄サンタ・クルス駅の同会館(R Rua Primeiro de Janeiro, 53, Vila […]
  • 《ブラジル》レアル安で国外支出が減少=ブラジル国内での外国人支出額は伸びず2020年2月22日 《ブラジル》レアル安で国外支出が減少=ブラジル国内での外国人支出額は伸びず  ブラジル通貨のレアルが史上最安水準を記録する中、ブラジル中銀は21日、1月のブラジル人による国外支出は14億3800万ドルで、4年間で最低だったと発表した。  この額は、昨年1月の16億8900万ドルと比べると、15%ほど少ない。ブラジルでは1月はバカンスシーズンで、レアル […]
  • ピンドラーマ=11月号発行2008年11月18日 ピンドラーマ=11月号発行 ニッケイ新聞 2008年11月18日付け  月刊情報誌「ピンドラーマ」十一月号が発行された。今月号は「ドナ・ベージャの泉 エステ効果抜群〃アラシャ〃」「歴史画の世界的巨匠 ペドロ・アメリコ」「ブラジルで活躍する日本人」を特集している。 […]