ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》確定申告のプログラム入手可能に=受付は3月2日~4月28日

《ブラジル》確定申告のプログラム入手可能に=受付は3月2日~4月28日

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 文協の新年祝賀会、1月3日2019年12月17日 文協の新年祝賀会、1月3日  日系5団体と在聖総領事館が主催する『2020年新年祝賀会』が、1月3日午後7時から文協貴賓室(Rua Sao Joaquim, […]
  • コラム 樹海2006年1月18日 コラム 樹海 […]
  • 「ブラジルが発展できないのは国民性が原因」=中国紙が辛らつ批判2018年12月8日 「ブラジルが発展できないのは国民性が原因」=中国紙が辛らつ批判  「ブラジルは文化的要因により、工業国になれない。ブラジル国民は中国人ほど勤勉ではない」こんな記事が5日の夜、中国人民日報の国際版、グローバル・タイムズに掲載された。  人民日報は中国共産党の機関紙で、この記事を掲載した責任者ディン・ガン氏は、同紙の編集者の一人だ。 […]
  • コロニア新年会で220人が祝賀=110周年に向け準備呼びかけ2017年1月10日 コロニア新年会で220人が祝賀=110周年に向け準備呼びかけ  2017年新年祝賀会が6日夜、サンパウロ市の文協ビル貴賓室で行なわれ、約220人が集まって新年を祝った。文協など日系5団体による恒例行事には、国際交流基金、各県人会などから代表者が出席。移民110周年に向けた準備の年とあって、関係者から抱負が述べられた。  呉屋春美文協 […]
  • コラム 樹海2014年2月14日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2014年2月14日  「そのうち誰か死ぬと思っていたよ」。あるベテラン日本人カメラマンはそう言った。6日にリオ市で起きた抗議行動の最中に、ブラック・ブロックの若者が放ったロジョンが、テレビ局カメラマンの頭を直撃、死亡させた事件のことだ。彼は「現場では互いに助け […]