ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》殺人容疑者ブルーノ=最高裁投票で刑務所逆戻りか=サッカー界復帰も2カ月弱

《ブラジル》殺人容疑者ブルーノ=最高裁投票で刑務所逆戻りか=サッカー界復帰も2カ月弱

 殺人罪で実刑判決を受けたが、次の裁判までの間釈放され、サッカー界に復帰していたブルーノに対し、最高裁は25日、刑務所に戻るよう命令を下した。26日付現地紙が報じている。

 ブルーノは人気チーム、フラメンゴの正ゴールキーパーだった2010年7月に、交際中だった恋人のエリザ・サムジオさん(当時25)をミナス・ジェライス州に誘いだし、殺し屋を雇って殺害した容疑で逮捕された。同件は、ブルーノの知名度が高かったこともあり、社会的影響力の大きな事件となった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ