ホーム | 日系社会ニュース | 倫理の会=「倫理が私を変えた」=米国から講師を招き勉強会開催

倫理の会=「倫理が私を変えた」=米国から講師を招き勉強会開催

(左から)飯田会長、須郷会長

(左から)飯田会長、須郷会長

 ブラジル倫理の会(須郷清孝会長)は、南カリフォルニア倫理法人会の飯田隆会長を招き、6、7日にサンパウロ市及びアメリカーナ市内で、『倫理が私を変えた』と題して勉強会を行った。

 飯田氏は駐在員として渡米以来、27年間米国に在住。会社員から独立して起業するも「資金がない、商売が上手く行かないなど苦難の連続だった」と回想する。だが、「倫理に出会い実践するうちに、その教えが現実となって現れてきた」と語り、家族や仕事関係に好循環が生まれたという。

 「『実践なき倫理は倫理ではない』という教えがあるが、実践して自分が変わることで周りが変わり始める」と言い、「まずは、勉強会に参加して良さを学び実践して欲しい。その上で、本当の魅力を感じて、共に活動してもらえれば」と期待を語った。

 毎週火曜の午後7時から東洋街の日毎ビル(Rua da Gloria, 332)で勉強会を行なう同会。今後も定期的に講師を招き、勉強会を開催してゆく予定。問い合わせは須郷会長(11・99635・8135)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • アジア系住人狙う強盗傷害犯=サンパウロ市東部でグループ逮捕2020年6月30日 アジア系住人狙う強盗傷害犯=サンパウロ市東部でグループ逮捕  サンパウロ市東部ヴィラ・カロン区のノーヴァ・ジェルサレム街で26日未明、強盗傷害事件が発生し、アジア系住人宅の窃盗を専門とする犯行グループが逮捕された。アジェンシア・レコルデ(R7)26日付が報じた。  異変に気付いた近所の住人が同日午前0時頃に軍警に通報したところ、現場で […]
  • 《ブラジル》暴力犯罪の死者が20州と連邦直轄区で減少=北東部の4州では大幅減2019年4月27日 《ブラジル》暴力犯罪の死者が20州と連邦直轄区で減少=北東部の4州では大幅減  今年の1~3月は、20州及び連邦直轄区で、昨年同時期と比べた暴力犯罪による殺害被害者の数が減少したと、26日付現地紙が報じている。  最新統計によると、暴力犯罪の犠牲者(殺人事件や強盗殺人、傷害致死事件による死者)が最も減ったのはセアラー州で、前年同期比で56・6%減。同州 […]
  • 3大ス―パー、米など3品目値下げ2004年8月13日 3大ス―パー、米など3品目値下げ 8月13日(金) […]
  • 電撃強盗が車焼き討ち=引き落し不可のはらいせに2012年9月4日 電撃強盗が車焼き討ち=引き落し不可のはらいせに ニッケイ新聞 2012年9月4日付け  サンパウロ市南部で、26歳男性が電撃誘拐にあったうえ、運転していた車ごと放火されて負傷する事件が起こった。1日付エスタード紙が報じている。 […]
  • 全国18州で病院機能止まる=マイス・メジコスへの反発で2013年8月31日 全国18州で病院機能止まる=マイス・メジコスへの反発で ニッケイ新聞 2013年8月1日  連邦政府が提唱するプログラム「マイス・メジコス」や、医師以外の医療従事者の医療行為を制限する法令「アト・メジコ」に対する大統領の拒否権行使に反発する医師、医学部学生らによるストライキが、7月30日に全国の少なくとも18州と連邦直轄区で行われた […]