ホーム | ビジネスニュース | 《ブラジル》経済危機で肉の消費減少?=米とフェイジョンは消費増

《ブラジル》経済危機で肉の消費減少?=米とフェイジョンは消費増

 ブラジルの経済危機は、米とフェイジョン(豆の一種)という、伝統的な食事をとる人の増加を招いたと10日付現地紙が報じた。
 コンサルティング・バンダリゼ社によると、経済危機による失業率上昇や所得減少と、収穫増による価格安定が重なり、肉の消費を減らして、米とフェイジョンという伝統的な食事に戻る人が増えたという。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ