ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | リオデジャネイロ州=起業を目指す難民支援プロジェクト=非政府団体のカリタスが第1弾スタート

リオデジャネイロ州=起業を目指す難民支援プロジェクト=非政府団体のカリタスが第1弾スタート

 非政府団体の国際カリタスのリオ支部が、リオ州の零細・小企業支援サービス機関(Sabrae)と協力し、起業を目指す難民向けプロジェクトを発足させた。
 5月3日に始まったプロジェクト第1弾は、アンゴラ、コロンビア、ナイジェリア、パキスタン、コンゴ、シリア、トーゴ、ベネズエラの8カ国から来た難民18人が対象で、毎週水曜日に3カ月間、Sabraeで講義を行う。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • リオ州の黄熱病患者5人に=国内外への旅行者に忠告も2017年3月25日 リオ州の黄熱病患者5人に=国内外への旅行者に忠告も  リオデジャネイロ州保健局が23日、同州内の黄熱病患者が2人増えて5人になったと発表したと同日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。同州で患者が確認されているのは、最初の死者も出たカジミロ・デ・アブレウ市だ。  同市で最初に確認された患者は、サチラ・サントス氏(38、11 […]
  • リオデジャネイロ=ガレオン空港で小銃60丁を押収=荷物に隠しマイアミから密輸2017年6月3日 リオデジャネイロ=ガレオン空港で小銃60丁を押収=荷物に隠しマイアミから密輸  リオデジャネイロ州市警が1日、ガレオン空港で、マイアミから空輸された3種の自動小銃60丁を押収したと2日付現地紙が報じた。プール用加熱機の部品を細工して隠されていた小銃は、新品だが番号は削り取られているという。  警察は小銃の密輸に関わったと見られる行政書士ら男性4 […]
  • リオ=キリスト像の前でシリア内戦回顧式典=「ブラジルは移民に開かれた国」と政府高官2017年3月16日 リオ=キリスト像の前でシリア内戦回顧式典=「ブラジルは移民に開かれた国」と政府高官  〃リオのキリスト像〃のある所として世界的に有名な、リオデジャネイロ市コルコバードの丘で、15日の朝、シリア内戦開始より6年が経過したことを回顧する式典が行われ、国連難民高等弁務官事務所やブラジル政府、カトリックのリオ大司教区の代表や、シリアから逃れてブラジルに住んでいる芸 […]
  • ブラジル日産=リオ州の工場で600人新規採用=2交代制敷き新車種生産へ2017年2月25日 ブラジル日産=リオ州の工場で600人新規採用=2交代制敷き新車種生産へ  他の自動車会社の動きに逆行し、ブラジル日産が8月までに600人を新規採用して、リオデジャネイロリオ州南部レゼンデ市の工場を2交代制とし、新車種の生産を開始すると24日付現地紙が報じた。 […]
  • リオで邦人窃盗被害=財布の届け出も2016年9月20日 リオで邦人窃盗被害=財布の届け出も  【リオデジャネイロ共同】在リオデジャネイロ日本総領事館は16日、パラリンピックが開催されているリオの観光名所コパカバーナ地区で日本人が窃盗被害に遭ったと発表した。一方、日本人が落とした財布を地元ブラジル人が拾って総領事館に届け、持ち主に無事に返る出来事があったことも明らかにし […]