ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サンドロ・ロセル前FCバルセロナ会長逮捕=リカルド・テイシェイラ元CBF会長も関与の疑い

サンドロ・ロセル前FCバルセロナ会長逮捕=リカルド・テイシェイラ元CBF会長も関与の疑い

 FCバルセロナ前会長のサンドロ・ロセル氏が、資金洗浄の疑いで、現地時間の23日に逮捕されたと、24日付ブラジル各紙が報じた。
 この事件には、リカルド・テイシェイラ元ブラジルサッカー協会(CBF)会長も関与しているとされている。サッカーのブラジル代表の肖像権や試合放映権料、4900万レアルが2人によって分けられたという。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ