ホーム | ビジネスニュース | 《ブラジル》パラー州=農園での銃撃戦は嘘?=警官が鑑識前に死体を搬出

《ブラジル》パラー州=農園での銃撃戦は嘘?=警官が鑑識前に死体を搬出

 【既報関連】パラー州パウ・ダルコ市のサンタルシア農園で24日に起きた、警官と土地なし農民の間での銃撃戦で農民10人が死亡したとされる事件で、警官が鑑識の到着を待たずに遺体を搬出していたことが分かったと26日付現地紙が報じた。
 事件が起きたのは24日の午前5時頃だ。同農園は2週間前に土地なし農民に占拠され、警備員殺害なども起きたが、農民は司法の立ち退き命令に従おうとしなかった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ