ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 「もうひとりの民主化の父」の伝記本、話題に=テオトニオ・ヴィレーラに再注目

「もうひとりの民主化の父」の伝記本、話題に=テオトニオ・ヴィレーラに再注目

 昨今、大揺れのブラジル政界だが、そんな最中、ある政治家の生誕100周年を記念した伝記本が発表され、話題となっている。
 その政治家とは、テオトニオ・ヴィレーラ氏(1917―83年)。本の題は「セニョール・レプブリカ(ミスター共和国)」という。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ