ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》クーニャ元下議の妻が無罪に=「証拠不十分」とモロ判事

《ブラジル》クーニャ元下議の妻が無罪に=「証拠不十分」とモロ判事

 25日、パラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事は、元下院議長のエドゥアルド・クーニャ被告の妻のクラウジア・クルス氏を無罪とする命令を出した。27日付現地紙が報じている。
 クラウジア氏は現在、収賄などの容疑で15年の実刑判決を受けている夫クーニャ被告が受け取った賄賂の恩恵を受けたと告発され、資金洗浄の容疑を問われていた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ