ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》カブラル元リオ州知事=LJ作戦関連裁判で禁固14年超の実刑=控訴審は獄中から参加とも

《ブラジル》カブラル元リオ州知事=LJ作戦関連裁判で禁固14年超の実刑=控訴審は獄中から参加とも

 元リオ州知事セルジオ・カブラル被告に対する、ラヴァ・ジャット(LJ)作戦の裁判の第1審が13日に結審し、クリチーバ連邦裁判所のセルジオ・モーロ判事が14年2カ月の実刑判決を下したと、同日付現地サイトが報じた。
 今回の裁判での同被告の罪状は、収賄と12回に及ぶ資金洗浄だった。連邦検察庁は、カブラル被告は妻や州高官夫妻、共同経営者と結託し、リオ州総合石油コンビナート建設事業で、建設大手3社からなるコンソーシアム(共同企業体)と結んだ契約に絡み、不正な利益をコンソーシアム側から受けていたとの嫌疑をかけていた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ