ホーム | イベント情報 | ロベルト・ノリオ学校で6月祭=「ダンスをぜひ見に来て」

ロベルト・ノリオ学校で6月祭=「ダンスをぜひ見に来て」

来社した先生と子どもたち

来社した先生と子どもたち

 ロベルト・ノリオ学校(山内和子校長)が25日午前10時45分から、サンタアマリア学校(R. Fiação da Saúde, 480 – Saúde)で「フェスタ・ジュニーナ(6月祭)」を開く。午後4時まで、入場無料。
 約70人の幼稚園児、小学生がカントリーダンスなどを披露する。迷路、輪投げ、魚釣り、千本引き、滑り台など子供向けゲームも準備。シュハスコやおにぎり、カンジッカ、ビーフン、りんごあめなど食事の販売もある。
 また、来年4、5年生17人が日本に2週間ほどホームステイをすることが決まっており、会場では訪日中の諸経費の寄付を募るという。
 教師の吉岡絵美、青木ユカさんと5年の生徒9人が来社し、「この日のために頑張ってダンスを練習しました。ぜひ見に来てください」と呼びかけた。
 問い合わせは同校(11・3578・3458)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ