ホーム | ビジネスニュース | 《ブラジル》50歳以上の正規雇用増加=65歳以上は5年で59%も

《ブラジル》50歳以上の正規雇用増加=65歳以上は5年で59%も

 労務省が管理する社会情報の年次報告(Rais)によると、50~64歳の正規雇用者は10~15年に約30%、65歳以上の場合も60%弱増えたと28日付現地紙サイトが報じた。
 10年の50~64歳の正規雇用者は589万9157人だったが、15年は766万482人にと29・9%増えた。また、65歳以上の正規雇用者は、36万1387人から57万4102人にと、58・9%の増加を記録した。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2009年12月10日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2009年12月10日付け […]
  • 東西南北2009年4月25日 東西南北 ニッケイ新聞 2009年4月25日付け […]
  • 移民当初の思い出を共有=ブラジル丸同船者会で親睦2017年3月23日 移民当初の思い出を共有=ブラジル丸同船者会で親睦  1960年3月13日サントス港着のブラジル丸の同船者親睦会が13日、サンパウロ市東洋街の群馬県人会で開催され、遠くはパラナ、ミナス州から23人が参加し、懇親を深めた。  平均年齢77、8歳の参加者らは『素直な心、感謝の気持ち』など農業移民としての基本的価値観の共有を確認 […]
  • コラム 樹海2014年2月26日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2014年2月26日  金曜からサンパウロ市でカーニバルが始まる。90年代半ばまでは町の辻々にラジオをかけっ放しの店があり、道を歩いているだけでサンバ学校の人気曲が耳に残って、いつの間にかサビを覚えていた。本番1カ月前になるとテレビもカーニバル一色となり、一気に […]
  • 払える人間が払わずに済む=悪用される裁判費免除制度2005年2月16日 払える人間が払わずに済む=悪用される裁判費免除制度 2月16日(水) […]