ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サイズの変更で法務省が捜査?=コカ・コーラの缶の容量めぐり

サイズの変更で法務省が捜査?=コカ・コーラの缶の容量めぐり

 小さく見えるようなことで訴訟や捜査が起こるブラジルだが、6月30日付フォーリャ紙サイトによると、思わぬものが法務省の捜査対象となった。
 それはずばり、コカ・コーラ社の「缶コーラ」だ。ブラジルでは最近、これまでおなじみだった350ミリリットル缶より量を少し減らした310ミリリットル缶が発売されているが、法務省の全国消費者局によると、「この変更の件が、国民にきちんと伝えられていなかった」のが問題だという。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2007年7月4日 大耳小耳 2007年7月4日付け […]
  • 東西南北2006年8月16日 東西南北 ニッケイ新聞 2006年8月16日付け […]
  • 東西南北2005年3月10日 東西南北 3月10日(木) […]
  • 訪問者支援委員会が解散=W杯の邦人被害総計34件=「奇跡的な被害の少なさ」2014年7月25日 訪問者支援委員会が解散=W杯の邦人被害総計34件=「奇跡的な被害の少なさ」  W杯期間中、日本人旅行者保護のため日系主要団体が立ち上げた「ブラジルワールドカップ日本人訪問者サンパウロ支援委員会」は15日、在聖総領事公邸で解散慰労会を行い、福嶌教輝総領事をはじめ日系団体幹部ら約11人が出席し、支援活動の成果を祝った。 同支援委員会のサイトによる情報提 […]
  • ベ国の緊張さらに高まる=実質的な軍政の一歩手前?2016年5月24日 ベ国の緊張さらに高まる=実質的な軍政の一歩手前?  食料その他の必需品が不足し、停電や断水も頻発、年180%超のインフレに悩むベネズエラで、ニコラス・マドゥーロ大統領の罷免に向けた動きが激化、18日にはデモ隊と治安部隊の衝突が生じ、緊張が一段と高まったと19~22日付伯字紙が報じた。 マドゥーロ氏の罷免を求める動きは、野党側が […]