ホーム | 日系社会ニュース | NHKワールド=日本祭りで日語教育番組紹介=漢字を書ける体験コーナーも

NHKワールド=日本祭りで日語教育番組紹介=漢字を書ける体験コーナーも

来社した一行

来社した一行

 「東京五輪を前に、日本訪問をより身近に感じて欲しい。そのためのきっかけ作りになれば」――。NHKワールドが日本語教育番組の広報を目的に、今年も「日本祭り」で当地バンデランテスTV局と共同のブースを設置する。
 6日、日本国際放送(NHKグループ、東京)の吉野実さん、NHKワールド(米国ニューヨーク)の野村美由紀さんらが案内のために来社した。NHKワールドが日本祭りにブースを出すのは今回で6回目。
 ラジオ番組「やさしい日本語」はタイ人留学生が主人公で、日本での生活を体験するエピソードに沿って日本語を学ぶ。ポ語を含む17の言語に対応している。番組はインターネットから無料で聞け、テキストも閲覧可能(www.nhk.or.jp/lesson/portuguese/)。
 テレビやインターネットで放送されているNHKワールドTVの「Japan-easy」は、日本で生活するうえで役立つ日本語の決まり文句を、実際に日本の街や店で使用する映像と共に学ぶことが出来る。英語のみの放送。サイトでは番組の紹介映像が公開されている(www.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/japaneasy/)。
 インターネットでは他にも、旅行で使う日本語を紹介する番組「Easy TRAVAL Japanese」(www.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/easytravel_j/)など日本語や日本文化を学習する番組を展開。スマートフォンの無料アプリ「NHK WORLD RADIO JAPAN」と「NHK WORLD TV」からも視聴できる。
 当日のブースでは、漢字を筆ペンで書くコーナーや、「やさしい日本語」の登場人物の顔はめ看板を設置。フェイスブックで情報をシェアすることで、記念品がもらえるキャンペーンも展開する。
 一行は「番組を学習の入り口として利用してもらい、日本語は楽しい、易しいと思ってもらいたい」と今回の狙いを話し、「ブースを楽しんで」来場を呼びかけた。

 

□関連コラム□大耳小耳

 現在NHKワールドでは、当地で皆が見ている日本語放送「NHKワールド・プレミアム」の番組編成について、意見を集めているとのこと。その意見を聞くために今回来伯した溝口博喜さん(記事、写真中央)は「日本祭りの期間中、NHKのブースにいます。ぜひ皆さんの意見を直接お聞かせ下さい」とのこと。当地の放映は「天気予報が多すぎる」「安全情報、十分に知っている」「スポーツニュースの途中で突然、静止画になる」「ブラジルのニュースをもっと取り上げてほしい」などの声がちらほら聞こえてくる。HP(nhkworldpremium.com)からも意見を伝えられるが、この機会にじっくりと希望を伝えてみれば?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》ミスニッケイ・オザスコ=タイナ・アケミさんに栄冠=美の秘訣は自信と笑顔2017年5月24日 《ブラジル》ミスニッケイ・オザスコ=タイナ・アケミさんに栄冠=美の秘訣は自信と笑顔  オザスコ日伯文化体育協会(ACENBO、荒木進会長)が主催する『2017年度ミス日系オザスコ』が20日夜同会館で開催され、12人の候補者が今年も美を競いあった。会場には家族や友人など約200人が駆けつけ、舞台には熱い声援が送られた。  轟太鼓の迫力ある演奏が舞台に花 […]
  • 大城バネサ=歌手生活15周年で南米公演=充実した1年を振り返る=「もっと『長良川悲恋』歌いたい」2019年2月5日 大城バネサ=歌手生活15周年で南米公演=充実した1年を振り返る=「もっと『長良川悲恋』歌いたい」  【岐阜県羽島発】アルゼンチン出身の日系歌手、大城バネサさん(37)が昨年、日本デビュー15周年を迎えた。現在、活動拠点としている岐阜県羽島市で1月17日に取材に応じ、南米3カ国公演や新曲発売など充実の1年を振り返った。  大城さんは亜国ブエノス・アイレス出身で、一世 […]
  • 第2回リオ祭り=昨年1割増し4万4千人入場=カリオカも日本文化に夢中=日本食、和太鼓、コスプレも2019年2月1日 第2回リオ祭り=昨年1割増し4万4千人入場=カリオカも日本文化に夢中=日本食、和太鼓、コスプレも  日本移民110周年記念として、昨年から始まったGLイベンツとTASAイベンツ共催の『第2回リオ祭り』が25、26、27日の三日間、リオ市のリオセントロ・コンベンション・イベントセンター第4パビリオンで盛大に開催された。リオ最大規模の日本祭りで、昨年よりも1割多い、延べ […]
  • 徳島県人会の新会長は原田氏=賃貸問題は弁護士が交渉中2019年1月31日 徳島県人会の新会長は原田氏=賃貸問題は弁護士が交渉中  ブラジル徳島県人会(大原勝美会長)は26日午前、聖市ツクルビー区の同会館で19年定期総会を開催し、原田昇氏が会長に返り咲いた。  賃貸契約の更新を巡り、赤字運営に悩む県人会が昨年末に4割値上げを求めたため、カラオケ・ダンスで利用する日系文化協会との間でいさかいが生じ […]
  • ■訃報■木原好規2019年1月30日 ■訃報■木原好規  和歌山県人会で長年会長を務めてきた木原好規さんが28日、癌のため亡くなった。享年82。葬儀は29日、市内アルピーナ火葬場で行われた。  木原さんは和歌山県紀の川市出身で、1960年に渡伯した。竹中商会に長年務め、和歌山県人会では05年から5期10年にわたって会長を務 […]