ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | G20サミット=政治危機で影の薄いブラジル=2国間協議の日程さえなし

G20サミット=政治危機で影の薄いブラジル=2国間協議の日程さえなし

 テメル大統領は、7、8日にドイツのハンブルグで開催されるG20サミットに出席すべく、ブラジルを6日に出立。現地到着早々、BRICS首脳との会合や歓迎会などに出席したが、今回の会議では影の薄い存在となっていると7日付ブラジル国内紙・サイトが報じた。
 テメル大統領は先週、政治危機解決のためにG20サミット欠席を決め、エンリケ・メイレレス財相とアロイジオ・ヌネス外相が出席と通達していた。報道関係者用の公式プログラムのブラジル代表が財相になっているのはこのためだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年9月29日 東西南北  現在、下院では、テメル大統領に対する2度目の告発審理を認めるか否かに関する審議の準備中だ。そんな中、同大統領にとり、本拠であるサンパウロ州政界の先輩で、連邦議員の長老でもあるパウロ・マルフ下議が「私はテメル君が正直であることを101%信じている」と27日に言い切った。マルフ氏 […]
  • 東西南北2017年7月4日 東西南北  6月30日に最高裁のマルコ・アウレリオ・メロ判事の判断で上議職に復帰したアエシオ・ネーヴェス氏。同氏はこれを受けて、「この国の司法は正しいといつも信じていた」と語り、さらに、絶望的とも思われていた18年大統領選の民主社会党からの候補の座も引き続き目指していく意向を示した。もっ […]
  • 東西南北2017年6月2日 東西南北  9四半期ぶりに国内総生産(GDP)が上昇、しかも上がり幅も大きかったとあってテメル大統領は大はしゃぎ。エンリケ・メイレレス財相と共に「遂にリセッションは終わった」と自信満々に語っている。ただ、それで世間が大統領を見直す雰囲気はまだ感じられない。それはJBSショック以降、自身の […]
  • 東西南北2017年5月13日 東西南北  FCバルセロナ所属のブラジル代表ネイマールが4日、アシスタントコーチのファン・カルロス・ウンスエ氏と口論になり、「このままだとお前はロナウジーニョみたいになるぞ」と言われて激怒したと報道された。ウンスエ氏は同チームの来期の監督候補のひとりだが、スペイン紙によると、ネイマールは […]
  • シャペコエンセ栄冠目前の悲劇=コロンビアで搭乗機墜落=会長や選手含む70人余死亡=大統領3日間の服喪を宣言2016年11月30日 シャペコエンセ栄冠目前の悲劇=コロンビアで搭乗機墜落=会長や選手含む70人余死亡=大統領3日間の服喪を宣言  コロンビア時間の28日夜10時過ぎ(ブラジリア時間29日未明1時過ぎ)、サッカーの国際大会、コパ・スダメリカーナ決勝に進出したサシャペコエンセの選手らを乗せ、決勝第一試合の開催地メデリン市に向かっていた飛行機が墜落した。乗っていたおよそ80人の内、生存が確認されたのは6人 […]