ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル北部》パラー州=農民大量虐殺容疑の警官13人が逮捕=7日の殺人との関連も捜査

《ブラジル北部》パラー州=農民大量虐殺容疑の警官13人が逮捕=7日の殺人との関連も捜査

 【既報関連】5月24日にブラジル北部パラー州パウ・ダルコ市のサンタルシア農園で起きた「パウ・ダルコの虐殺」で、土地なし農民運動の農民10人を殺害した容疑で、軍警11人と市警2人の合わせて13人の警官が10日と11日に逮捕されたと11日付現地紙サイトが報じた。
 事件の捜査にあたった同州検察が、農民たちは確かに殺害されたとの証拠と共に警官13人への期限付逮捕令状を請求、同州レデンソン郡のアロルド・ダ・フォンセカ判事がそれを許可した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ