ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | リオ州ポッセ病院=「ここはまるで戦場」=銃弾浴びた患者途絶えず

リオ州ポッセ病院=「ここはまるで戦場」=銃弾浴びた患者途絶えず

 リオデジャネイロ州バイシャーダ・フルミネンセのノヴァ・イグアス市は、人口では州内4位で、リオデジャネイロ市の北西に位置している。
 同市にあるポッセ病院は02年に国から市に移管された総合病院で、近隣自治体で手を焼く病人や救急患者も受け入れているが、今年受け入れた銃弾を浴びた患者の数は昨年同期より61%増えたと17日付現地紙が報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • リオデジャネイロ=流れ弾の被害が2日に1回発生=ほとんどがスラム街で2017年5月17日 リオデジャネイロ=流れ弾の被害が2日に1回発生=ほとんどがスラム街で  【既報関連】リオ州リオ市大都市圏では今年、流れ弾が一般市民に当たる事件が66件発生し、23人が死亡したと16日付現地紙が報じた。  自宅のドアの前で新聞を読んでいた時、2歳の小児が軽食堂で遊んでいた時、託児所内で保育助手が…などと、被害状況は千差万別だ。  リオ市西部のフ […]
  • リオ州パラチー=文学祭も行われる風光明媚な田舎街も今は昔=ギャングの抗争で殺人事件急増2017年3月14日 リオ州パラチー=文学祭も行われる風光明媚な田舎街も今は昔=ギャングの抗争で殺人事件急増  リオデジャネイロ州沿岸部の最西端に位置するパラチー市。風光明媚な観光地として知られ、ブラジル随一の文学祭、パラチー国際文学祭(Flip)の開催地としても有名だが、そのパラチー市の治安が急速に悪化していると13日付フォーリャ紙が報じた。 […]
  • リオ市=イタリア人観光客を銃殺=スラムに迷い込み犠牲に2016年12月10日 リオ市=イタリア人観光客を銃殺=スラムに迷い込み犠牲に  リオデジャネイロ市中心部サンタ・テレーザ区のファヴェーラ(スラム)、プラゼーレスの丘で8日、イタリア人観光客が銃殺される事件が起き、警察が犯人を捜索中と8、9日付現地紙・サイトが報じた。 […]
  • リオの青少年殺害で新事実=弾痕は63、発射は100発超2015年12月3日 リオの青少年殺害で新事実=弾痕は63、発射は100発超  リオデジャネイロ市で11月28日に起きた、軍警4人が青少年5人の乗る車に一斉射撃を加えて全員を殺害、証拠隠滅も図った事件で、新たな事実が判明した。 2日に行われた被害車両と警察車両の再鑑識によると、被害者達が乗っていた車には63発分の弾痕が残っており、車体に当たらなかった分も […]
  • リオ州のシリアルキラー=白人系女性ら43人殺す2014年12月12日 リオ州のシリアルキラー=白人系女性ら43人殺す  リオ州バイシャーダ・フルミネンセで10日、ノヴァ・イグアスーの女性を刺殺したとして逮捕されたサイウソン・ジョゼ・ダス・グラッサス容疑者(26)が、その他にも42人を殺したと自白、同容疑者の同居者で複数の殺人を依頼していた夫婦も逮捕された。 サイウソン容疑者の自白によれば、 […]