ホーム | イベント情報 | 援協=3千本のつつじが見ごろ=やすらぎホームで祭り30日

援協=3千本のつつじが見ごろ=やすらぎホームで祭り30日

来社した援協の皆さん

来社した援協の皆さん

 あけぼのホームとやすらぎホーム共催の「第39回つつじ祭り」が7月30日午前9時から、グアルーリョス市のやすらぎホーム(Rua Anezio Ruivo, 377, Sitio Sao Francisco)で行なわれる。入場、駐車場ともに無料。当日は午後5時まで。
 約3千本のつつじが来場者を迎え入れ、赤、ピンク、白と鮮やかな色合いを見せる。
 会場では健康体操、ラジオ体操、太鼓、日本舞踊など、様々なイベントが予定されており、日伯友好病院による無料の血液検査、糖尿病検査、コレステロール値の測定も行なわれる。
 日本食や手芸品のほか、つつじの苗や、周辺地域で栽培した新鮮な果物も販売される。
 案内に来社した一行は「当日は周辺地域から400人のボランティアが駆けつけます。つつじと共に美味しい料理を楽しんでください」と来場を呼びかけた。
 当日は午前9時〜10時まで、リベルダーデ区大阪橋(Rua da Gloria, 400)から無料送迎バスが運行する。申込み不要、往復料金5レアル。
 問い合わせはやすらぎホーム(11・2480・1788/同・2480・4834)、あけぼのホーム(同・2480・0553/同・2480・3022)。

image_print

こちらの記事もどうぞ