ホーム | ブラジル国内ニュース | リオ州のリゾート地アングラ・ドス・レイス市=スラムに迷い込んだ英国人観光客が撃たれる=命に別状無く、近日中に退院の見込み

リオ州のリゾート地アングラ・ドス・レイス市=スラムに迷い込んだ英国人観光客が撃たれる=命に別状無く、近日中に退院の見込み

 リオ州南西部のリゾート地、アングラ・ドス・レイス市で6日、同市のファヴェーラ(スラム街)に迷い込んだ英国人の女性観光客が銃撃されたが、命に別状は無く、近日中に退院となる見込みだ。
 撃たれたのは英国人のエロイーゼ・ディクソンさん(46)で、英国人の夫の運転するレンタカーで走っていた。3人の幼い娘も一緒だった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ