ホーム | イベント情報 | スザノのイペー祭り、3日=イペー600本が見ごろ

スザノのイペー祭り、3日=イペー600本が見ごろ

案内のため来社した皆さん

案内のため来社した皆さん

 スザノ市のイペランジアホーム(三島勝彦施設長)が3日午前10時から『第33回イペー祭り』を同ホーム(Estrada do Tani, 751, Vila Ipelandia)で開催する。入場無料。
 施設内の600本の黄色いイペーのほか、桜やコスモスも楽しめる。
 日系歌手中瀬リカルドさんのショーのほか、和太鼓などの発表、毎年人気の焼きそばや焼きニシン定食などの食事も楽しめる。入居者手作りのイペーの花のクッションなどの手工芸品の販売も行われる。
 三島ホーム長、中田和夫運営委員長、藤村隆次運営副委員長、伊牟田浩子ボランティア、洲崎順援協副会長、足立操事務局長が案内のため来社し、「現在工事中の新館の見学もできます。イペーの花を楽しみに、是非お越しください」と来場を呼びかけた。
 当日午前8時、援協本部前(Rua Fagundes, 121, Liberdade)から送迎バスが運行する。往復25レ。バスの予約、問い合わせは援協事務局(11・3274・6484)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ