ホーム | ブラジル国内ニュース | ノルウェー石油会社、ブラジルの太陽光発電に出資=「太陽エネルギー部門への進出の第一歩」と語る

ノルウェー石油会社、ブラジルの太陽光発電に出資=「太陽エネルギー部門への進出の第一歩」と語る

 ノルウェーの石油大手スタトイル社は4日、再生可能エネルギー会社のスカテック・ソーラー社との合弁会社を立ち上げ、ブラジルで太陽光発電所を建設する事を発表し、太陽光発電部門への第一歩を踏み出した。
 過去2年間の石油価格下落の影響を受けて、欧州の石油会社は、新しい収益源を追求するために、太陽光発電など、再生可能エネルギー部門への進出を図ってきた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ