ホーム | 日系社会ニュース | マナウスで大運動会=途中中止も二百人参加

マナウスで大運動会=途中中止も二百人参加

大人も子供も楽しんだ玉入れ

大人も子供も楽しんだ玉入れ

 【アマゾナス州マナウス発】アマゾナス州マナウス市のマナウス・カントリークラブで8日、「第26回マナオス大運動会」が行われた。元々移住地で開催されていたのが引継がれた行事で、集まった約200人の参加者は、雨天で途中中止になるまで汗を流した。
 運動会は西部アマゾン日伯協会とカントリークラブの共催。短距離競争のほか、棒引きや玉入れ、鈴割りなど22種目が組まれたが、昼休憩に入る前から激しい雨が降り出したため、午後のプログラムは中止となった。
 日伯協会によると、マナウス市郊外の入植地エフィジェニオ・デ・サーレスで入植記念日に行われるようになったのがこの運動会の始まり。その後、26年前から日伯協会が再開したが、より参加者を募ろうとカントリークラブと共同で開くようになった。
 今年からチーム対抗リレー、むかで競争といった団体競技をプログラムに加え、日系企業のソフトボール部などに参加を呼び掛けたところ、例年以上に多くの人で賑わった。
 会社の同僚に誘われて来たというベネズエラ人のエステファソン・ムノースさん(23)は「50メートル走に出てとても楽しかった。きょうは特別な日になった」と満足気だった。
 実行委員長のイサム・ヨシノさん(45)は「雨で全部はできなかったが、多くの人が来てくれて盛り上がった。また来年を楽しみにしていてください」と話した。(菅野麻衣子通信員)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日亜修好120周年記念絶品料理=日本市場解放祝って試食会2018年9月15日 日亜修好120周年記念絶品料理=日本市場解放祝って試食会  【らぷらた報知13日付】アルゼンチンと日本二国間の修好120周年記念として、アルゼンチン産肉の日本市場解放を祝い、アルゼンチン・パタゴニア・ラム(小羊)のプレゼンテーション及び試食会を8月29日に、ブエノスアイレス市内の料亭ニッポリで開催した。日亜修好120周年記念式 […]
  • 特派員が交代、共同通信=経験豊富な小西さん着任2017年4月5日 特派員が交代、共同通信=経験豊富な小西さん着任  共同通信リオ支局長の渡辺雅弘さん帰国にともない、後任の小西大輔さん(47、石川)が交代あいさつのため来社した。3回目の国外赴任とあって、豊富な経験を生かしたい意向だ。 […]
  • ラ米最大の観光業展示会=50カ国600団体が参加2018年5月10日 ラ米最大の観光業展示会=50カ国600団体が参加  ラテンアメリカと世界とを繋ぐ企業間ネットワーク作りを目的として、「ラテンアメリカ世界観光展示会」(World Travel Market Latin […]
  • 好転の1年へ期待込め=商工会議所が新年会2017年1月28日 好転の1年へ期待込め=商工会議所が新年会  ブラジル日本商工会議所(松永愛一郎会頭)が20日昼、聖市のブルーツリー・ホテル・モルンビーで新年会を開催し、約200人が参加した。 […]
  • 日語センターで汎米研修開講=6カ国18人の日語教師が研鑽2017年1月24日 日語センターで汎米研修開講=6カ国18人の日語教師が研鑽  ブラジル日本語センター(立花アルマンド理事長)が主催する『汎米日本語教師合同研修会』の開講式が16日に行われた。伯国ほか亜国、ペルー、ベネズエラ、ボリビア、パラグアイの6カ国から18人の教師が集まり、2週間の研修に向け意気込みを語った。  立花理事長は、「皆さんの日本語 […]