ホーム | 文芸 | 刊行 | ピンドラーマ=1月号

ピンドラーマ=1月号

 孤児ロー出版のブラジル情報誌「ピンドラーマ」1月号が出版された。
 「移民の肖像」では「女剣劇旅役者」の丹下セツ子さんの経歴、「生まれ変わっても芸人になりたい」という熱い想いを取材。
 そのほか、好評連載中の「ブラジル版百人一語」「白洲太郎のカメロー万歳」「クラッキ列伝」など、恒例のグルメ、イベント、求人情報を掲載。
 日系書店、日本食材店などで配布中。問合せは同出版社(11・3277・4121)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ガビゴルがイタリア・セリエAで初得点=ジェズスと共に期待の「ネイマール2世」2017年2月21日 ガビゴルがイタリア・セリエAで初得点=ジェズスと共に期待の「ネイマール2世」  イタリアの名門、インテル・ミランの〝ガビゴル〟ことガブリエル・バルボーザが19日、イタリア・セリエAでの初得点を対ボローニャ戦で決めた。  ガビゴルは10代にしてサントスのストライカーになるなど、古巣サントスでは「ネイマール2世」として早くから期待され、昨年8月のリオ五輪で […]
  • 基金=尺八奏者のリベイロ氏=記録映画上映とコンサート2009年5月1日 基金=尺八奏者のリベイロ氏=記録映画上映とコンサート ニッケイ新聞 2009年5月1日付け  ブラジル人尺八奏者シェン・リベイロ氏と邦楽との出会いを紹介する記録映画「Bambu […]
  • ボウソナーロ下議が訪日=浜松や大泉で熱烈歓迎!=日韓台で教育制度を視察2018年3月16日 ボウソナーロ下議が訪日=浜松や大泉で熱烈歓迎!=日韓台で教育制度を視察  10月の大統領選挙の候補者としてルーラ元大統領に次ぐ支持率2位につけ、今注目のジャイール・ボウソナーロ下院議員(社会自由党、62)が、「アジア公式ミッション―教育と革新―」として、日、韓、台の3カ国を先月22日から3日にかけて訪問した。これは、教育・技術分野における各 […]
  • 東西南北2014年9月13日 東西南北  10日、サンパウロ市南部ジャルジン・アンジェラで、飲酒運転のトラック運転手(52)がタイナー・ナシメント・デ・オリヴェイラちゃん(7)と、叔母のマリアさん(34)の2人を轢いて死亡させた。怒った近隣住民たちがリンチにかけようとする中、軍警に助け出された運転手は、両足を骨折 […]
  • 鹿大 学長らがアマゾンなど視察=26日には同窓会も開催2012年9月13日 鹿大 学長らがアマゾンなど視察=26日には同窓会も開催 ニッケイ新聞 2012年9月13日付け  鹿児島大学の吉田浩己学長、前田芳實理事、寺岡行雄農学部準教授、同校OBの高原要次さん一行が、先月18日から実施した視察旅行の報告のため来社した。 […]