ホーム | イベント情報 | 幸福の科学=「ブラジルを現代のローマに!」=新春特別講演、島田局長招き

幸福の科学=「ブラジルを現代のローマに!」=新春特別講演、島田局長招き

案内のため来社した酒井さん

案内のため来社した酒井さん

 宗教法人幸福の科学ブラジル本部(村田健治部長)は、特別講演『ブラジルを現代のローマに変革せよ』と『大黒天発願供養式典』を14日午前10時半から午後1時までブラジル正心館(Rua Domingos de Morais, 1154, Vila Mariana)で開催する。
 当地拠点であるブラジル正心館落成から8年目を迎え、18年を布教強化年と位置づける同宗教団体。その一環として、新春特別企画として国際エル・カンターレ信仰伝道局の島田清局長を招き、講演を行うことが急遽決定した。
 講演は『ブラジルを現代のローマに変革せよ』と題し、栄華を誇ったローマ帝国がいかに築かれたのかを取上げ、それが可能となったのはローマを愛し誇る市民がいたとして、未来の大国建設に向けてブラジル人を鼓舞するものとなりそうだ。
 案内のため来社した酒井憲司さんは「キリスト教ではお金持ちになることは悪いこととされるが、幸福の科学ではそうではない。新春に心を入れ替え、よい一年にしましょう」と呼びかけた。
 式典後には、昼食も準備される。問合せは、同本部(11・5088・3800)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • レキオス太鼓〝売り出す〟=イベントにひっぱりだこ2003年11月12日 レキオス太鼓〝売り出す〟=イベントにひっぱりだこ 11月12日(水)  [既報]ブラジルのウチナーコロニアには、三つの太鼓道場がある。光史流太鼓、琉球国祭り太鼓(ともに浦崎直秀道場指導)とレキオス太鼓(大嶺初枝責任者)である。 […]
  • コラム 樹海2003年9月2日 コラム 樹海 […]
  • 汚職や事故のもとを糺せば2016年12月8日 汚職や事故のもとを糺せば  出勤途中、すれ違った男性の背広の裾の長さが違うのを見て、ボタンの掛け違えだと気づいた。急いでいたので通り過ぎたが、今のブラジルもボタンの掛け違えが多いとふと思った▼最近の弊紙2面は予想外の事故や事件に振り回され、何もなければトップやカタと呼ばれる大きな記事になるのに、小さめの […]
  • サンパウロ市・大阪友好の印=イビラプエラの桜、順調に2006年10月20日 サンパウロ市・大阪友好の印=イビラプエラの桜、順調に 2006年10月20日付け  桜の専門家として知られる沖眞一さん(67、広島県出身、ブラジル東京農大会副会長)が十八日、イブラプエラ公園内に植えられた桜の木の手入れや剪定を行った。 […]
  • リベイラ河を望む高台に建つ鳥居の前で演説する飯星下議2015年6月4日 7バーラスで日本庭園改修=鳥居も完成、盛大に除幕式  サンパウロ州南西部セッテ・バーラス市の市役所前広場の日本庭園が、セッテ・バーラス文化体育協会(遠藤寅重会長)により大幅に改修工事を施されて鳥居も完成し、5月31日に除幕式が盛大に挙行された。これはイグアッペ、レジストロ、セッテ・バーラス入植100周年記念(2013年)の事 […]