ホーム | コラム | 樹海 | 10月のリオの選挙はMDBに厳しく!

10月のリオの選挙はMDBに厳しく!

テメル大統領(右)とぺゾン・リオ州知事(中央Beto Barata/PR)

テメル大統領(右)とぺゾン・リオ州知事(中央Beto Barata/PR)

 16日に突如として連邦政府から発表された、リオ州における直接統治。治安部門だけとは言えども州の自治は奪われ、陸軍が統括の中心になるわけだから、強い拒絶反応が起こっても本来ならばおかしくはない。だが、リオの治安があまりにも不安定で先行きが見えないことから、今回の件に関しては、大半の国民が理解を示しているようにも見える▼これを好意的に解釈する人の中には「もし、この統治が成功すれば、テメル大統領の再選もありうるのでは」という声まで上がっている。この見方は、野党の左翼政党も同様で「どうせ、選挙のための点数稼ぎだろ」という穿った見方も聞こえて来ている

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • リオ五輪=開会式は世界的に大絶賛=開幕からを振り返る=文化歴史の紹介と音楽好評=メダル1号は射撃のウー2016年8月9日 リオ五輪=開会式は世界的に大絶賛=開幕からを振り返る=文化歴史の紹介と音楽好評=メダル1号は射撃のウー  5日に正式開催されたリオ五輪は、既に多くの熱戦が繰り広げられている最中だ。五輪開会から最初の週末に至るまでの流れを、伯字紙の報道から振り返る。 5日にマラカナン・スタジアムで行われたリオ五輪の開会式は、世界各国のメディアから絶賛を浴び、成功を収めた。 ミシェル・テメル大統領代 […]
  • 「選挙対策」としてリオ直接統治を見ると?2018年3月20日 「選挙対策」としてリオ直接統治を見ると?  ここ1カ月のリオの動き、連邦政府による治安部門の直轄統治は、「選挙対策」として見ると興味深い。現政権が腕まくりして取り組んできた社会保障制度改革が、週明けの下院承認がムリだと噂され出した2月16日、テメルは突然、直接統治暫定令を出した。しかも、社会保障制度改革を通すた […]
  • 《ブラジル》JBS社主兄弟の司法取引は罪深い「完全犯罪」2017年5月23日 《ブラジル》JBS社主兄弟の司法取引は罪深い「完全犯罪」  テメル大統領は20日午後3時前、緊急声明で「盗聴者は完全犯罪を行った」との異例の糾弾をした。ここから分かることは「JBSのバチスタ兄弟にはめられた」と大統領が激怒していることだ。ブラジルには「大物役者」がそろっていると思っていたが、今回ばかりは度肝を抜かれた。いくら政 […]
  • コラム 樹海2010年9月1日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2010年9月1日付け  「我が校の創始者は日 […]
  • コラム 樹海2012年8月17日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2012年8月17日付け […]