ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ロライマ州=ベネズエラ人のSUS利用急増=17年は14年の2300倍に

《ブラジル》ロライマ州=ベネズエラ人のSUS利用急増=17年は14年の2300倍に

 【既報関連】ロライマ州保健局が22日、同州内のベネズエラ人急増に伴い、2017年に同州の公共医療機関を利用した同国人は4年前の2349倍に達したと発表したと22日付アジェンシア・ブラジルが報じた。
 この報告は、ブラジリアで行われた汎米保健機構(OPAS)の会議でなされた。同州でのベネズエラ人による医療機関利用に関する統計は14年から取られており、初年に統一医療保健システム(SUS)を利用したベネズエラ人は766人だったが、17年は1万8千人に及んだという。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ