ホーム | イベント情報 | ADESC絵画教室、19日=世界コンテストへの出展も

ADESC絵画教室、19日=世界コンテストへの出展も

(左から)小野さん、西村さん、永露さん

(左から)小野さん、西村さん、永露さん

 農協婦人部連合会(ADESC、奥山貴美子会長)が『第10回子供絵画教室』を19日に宮城県人会館(Rua Fagundes, 152)で開催する。午前8時半、午後1時半からの2回。参加無料。
 毎年150人近くが参加する絵画教室。対象年齢は6~15歳迄で、年齢別に講義が行われる。大分アヤコさんが講師を務め、1回3時間を予定。絵の基礎的な描き方から指導を行う。
 テーマに従って作品を描き、完成した作品は審査を経た後、一般社団法人家の光協会主催「第26回世界こども図画コンテスト」にブラジル代表として送られる。毎年約300点の作品が寄せられ、うち約120点が日本へ送られる。昨年は佳作に4点入選した。
 案内に来社した西村千世子副会長、小野マリさん、永露(えいろ)マルシアさんは「毎年たくさんの子供が参加します。初めての方もぜひ」と呼びかけた。
 問合せや申込みは、同連合会(電話=11・3835・6775、Eメール=adescsp@gmail.com)まで。なお参加者は、クレパス、画用紙、ボロ布を持参すること。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 岩手県人会が盛大に記念式典=創立60年と移住100周年=母県や国外から40人以上迎え2018年9月6日 岩手県人会が盛大に記念式典=創立60年と移住100周年=母県や国外から40人以上迎え  ブラジル岩手県人会(千田曠暁会長)は「県人会創立60周年・県人移住100周年記念式典」を先月26日、サンパウロ市リベルダーデ区にある電気工組合ホールで開催した。母県から達増(たっそ)拓也知事、佐々木順一県議会議長をはじめ、市町や企業の代表者、郷土芸能使節団ら約40 […]
  • 郷土民謡が第30回大会=5日、日本から慶祝団4人2018年7月31日 郷土民謡が第30回大会=5日、日本から慶祝団4人  ブラジル郷土民謡協会(斉藤美恵会長)は第30回全伯大会を8月5日午前9時から、サンパウロ市の宮城県人会館で開催する。優勝者は10月に日本のさいたま市文化センターで開催される「日本郷土民謡民舞全国大会」にブラジル代表として派遣される。  当日は日本から慶祝使節団4人、 […]
  • 民謡全伯大会、草野さんが優勝=11月の日本大会出場を決める2018年5月8日 民謡全伯大会、草野さんが優勝=11月の日本大会出場を決める  ブラジル日本民謡協会(塩野彰会長)は先月29日、宮城県人会館で「第51回日本民謡全伯大会」を開催した。草野建壽さん(74、福島県)が優勝し、11月に日本で開催される「民謡民舞全国大会」への出場権を手にした。  大会は午前8時半に始まり、今年もパラナ州クリチバ、マリン […]
  • 日本民謡ブラジル大会29日=日本大会への出場権賭け2018年4月25日 日本民謡ブラジル大会29日=日本大会への出場権賭け  ブラジル日本民謡協会(塩野彰会長)が主催する「第51回日本民謡ブラジル大会」が29日午前8時半より、サンパウロ市の宮城県人会館(Rua Fagundes, 152, […]
  • 東京五輪でスポーツ交流=ブラジル選手受け入れ9件=遠野市などホストタウンに2017年12月20日 東京五輪でスポーツ交流=ブラジル選手受け入れ9件=遠野市などホストタウンに  2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、スポーツの活性化、グローバル化の推進、観光振興などを目的として、日本の地方自治体が海外選手団の誘致を進めている。岩手県遠野市、静岡県浜松市などがブラジルの選手団の「ホストタウン」(受入れする町)として登録され、スポー […]