ホーム | イベント情報 | カルモ桜祭りが今週末=雪割桜やイペーが満開に

カルモ桜祭りが今週末=雪割桜やイペーが満開に

(左から)清水実行委員長、矢野会長、上平渉外担当

(左から)清水実行委員長、矢野会長、上平渉外担当

 ブラジル桜イペー連盟(矢野ペドロ会長)主催の「第40回桜祭り」が3、4、5の3日間、聖市イタケーラ区のカルモ公園(Av. Afonso Sampaio Souza, 951)で行われる。
 毎年15万人以上が訪れ、今ではすっかり聖市市民の風物詩となっている伝統行事。雪割桜4200本と、白と黄のイペー600本が見頃を迎える。
 イペーは、95年の日伯修好百周年を祝して植樹されたもので、当時の清子内親王殿下(現、黒田清子さん)の御手植えのイペーも立派に育っているという。
 特設舞台では3日間に渡り、約70の演目が披露される。4日正午から開会式が行われ、日本舞踊や太鼓等が披露されるほか、カルモ文協婦人部らによるお手製のうどん、天ぷら、桜餅などの出店も並ぶ。
 また、今年は国際交流基金が、漫画と日本食に関する展示を初出展。第40回を記念して、年度末には記念誌の発刊も予定している。
 案内のため来社した矢野会長、清水幸郎実行委員長、上平信二渉外担当は「桜もイペーもちょうど満開になりそうです。お弁当を食べながらお花見や芸能をたっぷり堪能してください」と来場を呼びかけた。
 3日は正午から午後5時、4・5日は午前9時から午後5時まで。当日は、地下鉄イタケーラ駅から会場まで有料バス(4050―10、プラットホームE発)が運行する。自動車の場合は、3番ゲート近くに駐車が可能。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 演歌歌手・小桜舞子さん=11月マナウスで公演決定!2018年9月19日 演歌歌手・小桜舞子さん=11月マナウスで公演決定!  演歌歌手の小桜舞子さんが11月25日、アマゾナス州都マナウスにあるアマゾナス劇場で公演することが決まった。3年連続の来伯公演となる小桜さんは「アマゾン州の奥地で頑張っている日系の皆様に魂をこめて日本の歌を届けたい」と意気込みを語っている。  16、17年に文協大講堂 […]
  • FIESP=日曜のパ大通りに日本文化=サンバと琉球太鼓の共演も2018年6月16日 FIESP=日曜のパ大通りに日本文化=サンバと琉球太鼓の共演も  FIESP(聖州工連)とSESI(社会工業サービス)の共催で、ブラジル日本移民110周年記念ショーが10日午後、パウリスタ大通りのFIESP文化センター前の特別ステージで開催された。歩行者天国となった同日、多くの通行者が足を止めて、日本文化公演を楽しんだ。  同ショ […]
  • 日亜修好120周年記念絶品料理=日本市場解放祝って試食会2018年9月15日 日亜修好120周年記念絶品料理=日本市場解放祝って試食会  【らぷらた報知13日付】アルゼンチンと日本二国間の修好120周年記念として、アルゼンチン産肉の日本市場解放を祝い、アルゼンチン・パタゴニア・ラム(小羊)のプレゼンテーション及び試食会を8月29日に、ブエノスアイレス市内の料亭ニッポリで開催した。日亜修好120周年記念式 […]
  • 「安永忠邦さんに聴く移民史」=駐在員向けに異例のツアー2018年9月11日 「安永忠邦さんに聴く移民史」=駐在員向けに異例のツアー  「植民地に生まれ、そこで根を張って生活する移民の生の声を聴いて欲しい」――駐在員向けの観光プランを提供する、旅行会社のトレンディーツーリズム(関根いつ子代表)は『温泉リゾート満喫3日間―安永忠邦さんに聴くブラジル移民史―』を10月26~28日に企画している。  今年 […]
  • 眞子内親王殿下 ブラジルご訪問を終えられてのご印象=ブラジル訪問を終えて(平成30年8月8日)2018年8月10日 眞子内親王殿下 ブラジルご訪問を終えられてのご印象=ブラジル訪問を終えて(平成30年8月8日)  宮内庁サイトに8日付で、眞子さまが書かれたブラジルご訪問の印象」が発表された。「訪問した先々で、思い出深い出来事と出会いがありました。その全てをここに書き表すことは到底できませんが、日系社会の方々との交流は、とりわけ大きく心に残っています」などコロニアに向けたと思われ […]