ホーム | イベント情報 | 北海道ラーメン祭り、26日=日本製麺やスープ使う本格派

北海道ラーメン祭り、26日=日本製麺やスープ使う本格派

案内のため来社した皆さん

案内のため来社した皆さん

 北海道協会婦人部「はまなす会」(鈴木妙子会長)とYOSAKOIソーラングループ「一心」(長谷川健次代表)が『第22回ラーメン祭り』を26日に開催する。場所は北海道協会会館(Rua Joaquim Tavora, 605, Vila Mariana)、午前11時半~午後3時半まで。

 800食限定の醤油ラーメンは、日本から取り寄せたスープに、豚骨や野菜を混ぜて煮込んだ本格派。麺も日本から輸入したものを使う。ほか、餃子やおにぎり、あんみつなども販売される。ラーメンは前売り26、当日28レアル。

 はまなす会の柳生エレナ副会長、一心の長谷川代表、野田果里さんが来社し、「婦人の皆さんが心を込めてつくり、一心の若者も元気に接客しますよ。ぜひお越しを」と来場を呼び掛けた。

 問い合わせ、前売り券の購入は同協会(11・5084・6422)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ