ホーム | 日系社会ニュース | 宮坂数子著『生活の中の大豆』=本紙編集部で販売開始!

宮坂数子著『生活の中の大豆』=本紙編集部で販売開始!

宮坂数子さん

宮坂数子さん

 「ブラジル大豆の父」として知られる農学博士の故・宮坂四郎氏の妻で、栄養士の数子さん(90、二世)の著書『A Soja em nossas vidas(私たちの生活の中の大豆)』が、問合せ殺到につき、本日より本紙編集部にて販売開始する。一冊60レアル。

 タンパク質豊富で栄養満点な大豆を食卓に取り入れることで、ブラジル人に心身ともに健康な生活を送って欲しいと願いを込めて上梓された一冊。日本食のみならず、ブラジル食、デザート、飲み物にいたるまで、大豆を上手く取り入れた食慾そそるレシピが満載。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 宮坂数子さん=『私たちの生活のなかの大豆』上梓=ブラジル人の健康増進のために2018年8月9日 宮坂数子さん=『私たちの生活のなかの大豆』上梓=ブラジル人の健康増進のために  「ブラジルは世界一の大豆生産国なのに、国内ではあまり消費されていない。安くて栄養満点の大豆を、どのように食事に取り入れるかを知ってもらうことで、伯人の食卓を豊かにし、健康増進に繋げたい」――「ブラジル大豆の父」として知られる農学博士の故・宮坂四郎氏の妻で、栄養士の数子 […]
  • 移り来て 60年=ブラジルに来て良かったか=聖市在住 駒形秀雄2017年9月15日 移り来て 60年=ブラジルに来て良かったか=聖市在住 駒形秀雄  晴れか曇りかはっきりしない季節も過ぎ、街路の木々も色鮮やかな花をつける時候になりました。  自然はこのように神の恵みを示してくれますが、こと人間のやっている仕業に目を向けてみると、こちらはどうもいけません。世間の話を聞くと「ものは売れない。失業者はちっとも減らない。 […]
  • 第七十回全伯短歌大会2018年9月19日 第七十回全伯短歌大会 ■互選高得点歌■ ◎一位・(四三票)   木村 衛    四番   苛酷なる試練に堪えし人々のゆとりの短歌味わい深し(三六票)   一四番   ひたすらに夢追い続け年重ね酒杯を重ぬ人恋いし夜(七票) ◎二位・(三八票)   山元治彦   六〇番 朝やけにむかい […]
  • 商議所=「不透明な大統領選」に不安感=日本メルコEPAへの要望多数=安定政権による構造改革を期待2018年8月28日 商議所=「不透明な大統領選」に不安感=日本メルコEPAへの要望多数=安定政権による構造改革を期待  ブラジル日本商工会議所(松永愛一郎会頭)が主催する2018年下期業種別部会長シンポジュームが23日、聖市内ホテルで開催され、215人が参加した。今年の上半期の回顧と下半期の展望を部会ごとに発表するもので、副題は「大統領選を直前に控えて―変化の時期への準備と戦略は」。基 […]
  • 《ブラジル》JICA=料理指導員3人を初派遣=コロニア日本食にテコ入れ=「徹底して計量を指導」2018年6月6日 《ブラジル》JICA=料理指導員3人を初派遣=コロニア日本食にテコ入れ=「徹底して計量を指導」  JICA日系社会シニアボランティアの日本食指導員3人が今月、2年間の活動を終え、帰国する。「日本食の普及と継承」を目的に派遣されたボランティアは、彼女たちが初。試行錯誤した点やコロニアの日本食に関する印象を聞いた。  JICAブラジル事務所サンパウロ出張所(斉藤顕生 […]