ホーム | ブラジル国内ニュース | 国家高等教育試験担当が1日で解任=過去に過激な発言の数々

国家高等教育試験担当が1日で解任=過去に過激な発言の数々

 16日に国家高等教育試験(ENEM)の新コーディネーターとして公示されたムリーロ・レゼンデ・フェレイラ氏の指名が、1日で取りさげられた。同氏はかねてから個人的な問題が指摘されていた。17日付現地サイトが報じている。
 ボウソナロ大統領は昨年行われたENEMで、同性愛に関する問題が出たことなどに不満を抱いており、14日にはENEMを管轄する全国教育研究調査院(INEP)のマリア・イネス・フィニ氏を解任していた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ