ホーム | ブラジル国内ニュース | ロシアがブラジル産大豆に農薬減求める=輸入量の一時削減も考慮=ブラジル大豆は多くが遺伝子組み換え

ロシアがブラジル産大豆に農薬減求める=輸入量の一時削減も考慮=ブラジル大豆は多くが遺伝子組み換え

 ブラジル産大豆から大量の農薬、特に除草剤が検出されているとして、農薬を減らさない限り大豆の輸入量を制限する一時措置をとる可能性があると、ロシア農業省がブラジル農牧供給省に通告してきたと、4日付ブラジル紙が報じた。
 通告を発したのはロシア農業省所管機関の獣医学・植物検疫局で、ブラジル農牧供給省も通告を受け取ったことを確認している。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 貿易戦争でブラジルに恩恵=中国が大豆の輸入を増やす2018年7月17日 貿易戦争でブラジルに恩恵=中国が大豆の輸入を増やす  米国のトランプ大統領が導入した特定国や特定商品への高関税という保護貿易政策と、中国がそれに対抗して取った米国製品への高関税政策という貿易戦争で、ブラジルが恩恵を被っている。  その一つは大豆だ。大豆は米国の主要輸出品目の一つで、中国が米国産大豆に高関税を課した事で、ブラジル […]
  • 中国交通建設=ブラジル北東部の港建設に51%資本参加=鉄道、農業も視野に入れ2018年3月20日 中国交通建設=ブラジル北東部の港建設に51%資本参加=鉄道、農業も視野に入れ  ブラジルのインフラ事業に積極的に進出している中国企業、中国交通建設股份有限公司(CCCC)の南米総責任者、チャン・ユンボ氏が、「ブラジル国内の全ての鉄道事業を注視している」と語ったと、19日付ブラジル紙が報じた。  先週開かれた、ブラジル北東部マラニョン州都サンルイス市の港 […]
  • 《ブラジル》国家配給公社が17/18農年の収穫量予想を上方修正=前農年に次ぐ収穫量確保?2018年5月12日 《ブラジル》国家配給公社が17/18農年の収穫量予想を上方修正=前農年に次ぐ収穫量確保?  ブラジル国家配給公社(Conab)は10日、8回目となる17/18農年の収穫予想を発表したと11日付現地紙が報じた。  それによると、17年8月から18年7月までの穀物と油糧種子の予想生産量は、前回の予想から1・3%増となる、2億3260万トンに上方修正された。  最新の […]
  • 中国・ブラジル貿易関係より深める=ブラジル製品輸入拡大で合意2017年11月30日 中国・ブラジル貿易関係より深める=ブラジル製品輸入拡大で合意  サンパウロで開かれ、ブラジルと中国双方の企業400社が参加した、ブラジル・中国セミナーで29日、中国がブラジル製品の輸入を拡大する協力協定に調印した。この協定は、中国貿易促進協議会(CCPIT)とビジネスリーダーグループ(Lide)との間で締結された。  CCPIT会長の陳 […]
  • 17年ブラジル貿易=670億ドル超の黒字計上=今年初日、2日の株式も史上最高値を記録2018年1月4日 17年ブラジル貿易=670億ドル超の黒字計上=今年初日、2日の株式も史上最高値を記録  通商産業開発サービス省(Mdic)は2日、昨年の貿易収支が前年比40・5%増の670億100万ドルの黒字を記録したと発表したと、3日付現地各紙が報じた。  670億ドルを超える黒字は、1989年の統計開始以来、最大だ。  これは、輸出総額が6年ぶりの上昇となる前年比18・ […]