ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》経済省、四つの経済活性化策を準備=企業活動阻害要素を排除

《ブラジル》経済省、四つの経済活性化策を準備=企業活動阻害要素を排除

 今年の国内総生産(GDP)成長率予測が5週連続で下方修正され、2%を割った後、ブラジル経済省は、大本命の社会保障制度改革に加えて経済活性化法案を準備していると、3日付現地紙が報じた。

 企業の生産性を高める事を目的に、3カ月、半年、1年と、短期から中長期までのスパン別に練られた措置は、「ビジネス上の官僚手続きの簡素化」「雇用活性」「ブラジル4・0」「市場原理促進」の四つに大別されている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ