ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》家賃調整の指数がデフレを記録=直近1年累積ではプラス5%

《ブラジル》家賃調整の指数がデフレを記録=直近1年累積ではプラス5%

 リオ市に本拠を置く学究機関ジェトゥーリオ・ヴァルガス財団(FGV)が29日に発表したところによると、賃貸住宅の家賃の調整にも使われるインフレ指数、総合市場物価指数(IGP―M)の8月の数値は、マイナス0・67%のデフレだった。
 今年に入ってからの累積は4・09%で、昨年9月から今年8月までの直近12カ月間の累積は4・95%だった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ