ホーム | Free | 第41回念腹忌全伯俳句大会=「ぜひご参加を」20日、熟連で

第41回念腹忌全伯俳句大会=「ぜひご参加を」20日、熟連で

鈴木文子さん、香山和栄さん、吉田しのぶさん、

 サンパウロ木陰句会(代表=吉田しのぶ)が主催する第41回念腹忌全伯俳句大会が10月20日(日)午前8時受け付け開始、午前9時開会で行われる。
 後援は朝蔭発行所。選者は佐藤寿和先生。会場は例年通り、ブラジル日系熟年クラブ連合会の会館(Rua Dr. Siqueira Campos, 134, Liberdade)。参加費は50レアル(弁当、茶菓子付き)。
 大会席題は「念腹忌」「潔子(きよこ)忌」「牛童子忌」「会場属目」「春季一切」で当日投句。準備の都合上、出欠の有無を必ず知らせてほしいとのこと。
 来社した香山和栄さんは「70年代には念腹先生の弟子は2千人以上、指導する句会は100以上ありました」と振り返る。鈴木さんも「バウルーを拠点に、念腹師は馬にのって各地を回っておられました。豪放磊落だけど、面倒見がいい、優しい方だったと聞いています」という。
 吉田さんは「よその句会にもお手伝いをお願いし、快く承諾を頂いています。派閥を言っている時代ではなくなりました。亡き恩師を偲びながら、今年も大会を開催しましょう。近隣句友の皆さまとお誘いあわせの上、ぜひご出席を」と呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ