ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》選挙高裁が判事出身女性上議「女モロ」を当選無効に=汚職防止訴えたはずが

《ブラジル》選挙高裁が判事出身女性上議「女モロ」を当選無効に=汚職防止訴えたはずが

 選挙高裁(TSE)は10日、「女モロ」と呼ばれて注目されていた、判事出身の上院議員ジュイーザ・セウマ氏(ポデモス)を、隠し口座(二重帳簿)を使った収賄疑惑で当選無効と見なし、罷免した。11日付現地紙が報じている。
 マット・グロッソ州選出のセウマ氏は、昨年10月の上議選に社会自由党(PSL、任期中にポデモスに移籍)から出馬し、「汚職撲滅」をモットーに67万8500票を集めて当選した。彼女は判事だったため、候補者名に「ジュイーザ」を使用。ラヴァ・ジャット作戦担当判事だった現法相になぞらえて、「女モロ」「スカートをはいたモロ」などと呼ばれ、注目された。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 健やか長寿謳歌しよう=森口医博が健康指南/二十歳若くなる健康法2003年1月1日 健やか長寿謳歌しよう=森口医博が健康指南/二十歳若くなる健康法 2003年1月1日(水) 一、毎日朝食をきちんと食べる 二、一日平均八時間は横になって休む 三、栄養はバランスを考え、一日二十種類は食べる 四、毎日歩く […]
  • コラム 樹海2004年9月21日 コラム 樹海 […]
  • 日本移民110周年=サントス日本語学校の完全返還=ようやく訪れた「本当の終戦」=(3)=「南米における日本移民の出エジプト記」2018年7月14日 日本移民110周年=サントス日本語学校の完全返還=ようやく訪れた「本当の終戦」=(3)=「南米における日本移民の出エジプト記」  1942年1月にブラジルが連合国側について以来、ドイツ潜水艦による米国向けブラジル商船などへの攻撃が始まった。ブラジル政府はその対抗処置として、枢軸国側移民の資産凍結を始め、4月からはDOPS(社会政治警察)が日系社会の主だった指導者を次々にスパイ容疑で収監し、拷問す […]
  • 刊行物=『ふろんていら』2010年12月24日 刊行物=『ふろんていら』 ニッケイ新聞 2010年12月24日付け  詩歌サロン「ふろんていら」第27号が刊行された。俳句、小サロン(その一句「『まあきれい』亡母の声聞く黄イッペー」笠石春江)、川柳、短歌、短章、詩など。問い合わせは電話=11・4715・7804まで。 […]
  • オーリャ!2014年5月1日 オーリャ! 「ビル改修は11月末までに終了」と先日の文協評議員会で木多喜八郎会長が明言した。しかし課題山積で「寄付金1億円では足りない」と今頃になって焦っている。 最低40万レ以上を見込む座席取替えに加え、空調は「天井埋め込み式か備え付けかで費用が変わる。電気回路が要改修となれば、さらに増 […]