ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》社会経済開発銀行「黒箱は存在しない」と総裁=ボウソナロ大統領は長らく主張も

《ブラジル》社会経済開発銀行「黒箱は存在しない」と総裁=ボウソナロ大統領は長らく主張も

 社会経済開発銀行(BNDES)のグスターヴォ・モンテザーノ総裁は18日、同銀行内にはもはや、「カイシャ・プレッタ(黒箱、ブラック・ボックス)」の解明を必要とするような不正な金の動きは存在しないと発言した。19日付現地紙が報じている。
 飛行機事故では事故機のカイシャ・プレッタの記録が事故原因の解明に不可欠だが、ブラジル政界では「労働者党(PT)政権がBNDESの金を、キューバをはじめとした中南米やアフリカの左翼政権の国への不正融資に使った」との噂が立っていた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ