ホーム | ブラジル国内ニュース | ≪ブラジル≫環境犯罪の捜査員が激減=職員自体も10年で半分以下に

≪ブラジル≫環境犯罪の捜査員が激減=職員自体も10年で半分以下に

サレス環境相(Jose Cruz/Agencia Brasil)

 アマゾン環境保護の中心的な存在、環境省傘下の国立再生可能天然資源環境院(IBAMA)の捜査員が、過去10年間で半分以下に激減していたことがわかった。13日付エスタード紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ