ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》南米の麻薬密売中心地が移動=パラグアイからボリビアへ

《ブラジル》南米の麻薬密売中心地が移動=パラグアイからボリビアへ

密売者の携帯電話から見つかったナルコスルのリーダーの小型機の写真(Polícia Civil)

 【既報関連】南米大陸の中央に位置するボリビアには、ブラジルの麻薬密売組織の一つでサンパウロ州を本拠とする州都第一コマンド(PCC)が進出し、麻薬カルテル「ナルコスル」の一大拠点になっただけでなく、PCC大物達が身を隠したり、安全な国に脱出したりするための抜け道にもなっていると報じられている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ