ホーム | 連載 | 2003年 | ペルー 南米初の日本人入植地=あぁカニエテ耕地

ペルー 南米初の日本人入植地=あぁカニエテ耕地

ペルー 南米初の日本人入植地=あぁカニエテ耕地(下)=誇りとルーツを見直す場=ペルー日系人の心の故郷

4月11日(金) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  【リマ発】今年三月九日にカニエテの慈恩寺で彼岸法要が営まれた。 ...

続きを読む »

ペルー 南米初の日本人入植地=あぁカニエテ耕地=中=一年で半数以上が病死=「棺桶が間にあわない」

4月10日(木) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  【リマ発】セルバ(熱帯性低地)とシエラ(高地)、そしてコスタ( ...

続きを読む »

ペルー 南米初の日本人入植地=あぁカニエテ耕地(上)=ある2世の不思議な体験=「地獄(カニエテ)で」死んだ仲間の供養を」

4月9日(水) 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  【リマ発】ペルー移民の歴史は、七九〇人の日本人移民を乗せた第一期 ...

続きを読む »