ホーム | 連載 | 2008年 | 商議所セミナー=伯国政界の基本的構図

商議所セミナー=伯国政界の基本的構図

 ブラジル日本商工会議所のコンサルタント部会(佐々木光部会長)が主催するセミナー「〇八年選挙と今後のブラジル政局」が九月二十四日に同商議所内で開催され、五日に控えた統一地方選挙と二年後の大統領選挙との関連を含め、興味深い分析が在伯日本大使館、政務班の近藤健書記官によって発表された。好況に沸く現在、国民は基本政策に不満が少ないため、与党に有利な展開になっているという。同書記官は今月、在アンゴラ大使館に転勤する予定。

商議所セミナー=伯国政界の基本的構図=(下)=与党に有利な安定構造とは

ニッケイ新聞 2008年10月03日付け  調査結果によれば聖市長選挙では、三五%と断然トップの支持率を誇るマルタ候補(PT)に対し、現職カサビ候補(DEM、二五%)がどれだけ迫り、アルキミン候補(PSDM、二〇%)が追い上げるか、の三つ巴になっている。  本来、DEMとPSDBは連邦レベルでは与党連合だが、伯国では地方ごとに独 ...

続きを読む »

商議所セミナー=伯国政界の基本的構図=(上)=事実上の2大政党制実現

ニッケイ新聞 2008年10月02日付け  ブラジル日本商工会議所のコンサルタント部会(佐々木光部会長)が主催するセミナー「〇八年選挙と今後のブラジル政局」が九月二十四日に同商議所内で開催され、五日に控えた統一地方選挙と二年後の大統領選挙との関連を含め、興味深い分析が在伯日本大使館、政務班の近藤健書記官によって発表された。好況に ...

続きを読む »