ホーム | 連載 | 2009年 | 第5回農業婦人大会=婦人部リーダー聖市で交流

第5回農業婦人大会=婦人部リーダー聖市で交流

 第五回農業婦人大会(ブラジル農業拓殖協同組合中央会主催、飯田正子大会委員長)が三月二十四、二十五日の両日、リベルダーデ区のホテルで行われた。聖州内を中心にパラナ州、南マット・グロッソ州、ミナス・ジェライス州、サンタカタリーナ州、また隣国ボリビアのコロニア・オキナワからも三人が参加し、各地婦人部などのリーダー約四十人が集結。和気藹々とした雰囲気で互いに学び、横の繋がりを深めた。

第5回農業婦人大会=婦人部リーダー聖市で交流=≪下≫=各地で広がる婦人活動=おばさんパワーで生き生きと

ニッケイ新聞 2009年4月15日付け  「第五回農業婦人大会」二日目は、各地婦人会などの活動内容を紹介し合った。  グァタパラ文協婦人会はイベントの食事を担当するほか、味噌や餃子を作り各家庭に持ち帰っている。渡辺千代子さんは、「食べるだけが幸せだと思っていたけど、それをパッキングすれば商売になる」と新たな試みとして、五月ごろに ...

続きを読む »

第5回農業婦人大会=婦人部リーダー聖市で交流=《上》=伯・ボから40人集結=活躍女性の体験談も

ニッケイ新聞 2009年4月14日付け  第五回農業婦人大会(ブラジル農業拓殖協同組合中央会主催、飯田正子大会委員長)が三月二十四、二十五日の両日、リベルダーデ区のホテルで行われた。聖州内を中心にパラナ州、南マット・グロッソ州、ミナス・ジェライス州、サンタカタリーナ州、また隣国ボリビアのコロニア・オキナワからも三人が参加し、各地 ...

続きを読む »