fbpx
ホーム | 連載 | 2014年 | W杯特別企画=サッカー兄弟国 日伯の絆=元助っ人からのエール

W杯特別企画=サッカー兄弟国 日伯の絆=元助っ人からのエール

「攻撃サッカーで大物食いを目指す」と力強く語ったロペス

「攻撃サッカーで大物食いを目指す」と力強く語ったロペス

いよいよ6月12日の開幕試合を目前に控えたW杯――日本代表は14日にコート・ジボワール(レシフェ会場)、19日にギリシャ(ナタル)、24日にコロンビア(クイアバ)と対戦する。かつてJリークや日本代表にブラジル人選手は欠かせない〃助っ人〃だった。いわばサッカーを通して兄弟のような関係にある日伯だけに、当地開催のW杯を一つの機会として、両側を良く知るブラジル人元選手に、今大会への期待やエール(応援)、アドバイスを聞いてみた(酒井大二郎記者)。

W杯特別企画=サッカー兄弟国 日伯の絆=元助っ人からのエール=(5)=アルシンド=かつら会社CMで大農場主に=「本田ゲンキは日本ゲンキ!」

「初戦さえうまく切り抜ければ上位進出も期待できる」と分析したアルシンド

ニッケイ新聞 2014年3月8日 「トモダチなら、アッタリマエ!」。義父が代表を務める農業技術関連会社のオフィスに現れたアルシンド・サルトリ(46)は、90年代前半に一世を風靡した日本のかつらメーカー、アデランスのCMでの名物フレーズと共に、温かく記者を迎え入れてくれた。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の ...

続きを読む »

W杯特別企画=サッカー兄弟国 日伯の絆=元助っ人からのエール=(4)=ワシントン=長谷部に注目、1勝2分け=勝負のカギは暑熱対策

「各地の学校で行っている講演会でも、日本で学んだことについて話している」と語るワシントン。カシアス市スポーツ局オフィスで

ニッケイ新聞 2014年3月6日 「規律、勤勉さ、フェアプレー精神。日本からは本当にたくさんのことを学んだ。その姿勢は今の活動にも生きている」と感慨深げに語るワシントン・ステカネラ・セルケイラ(38)。彼は現在、自身のプロデビューの地であるリオ・グランデ・ド・スール州カシアス・ド・スール市で市議会議員当選を経て、市スポーツ・レジ ...

続きを読む »

W杯特別企画=サッカー兄弟国 日伯の絆=元助っ人からのエール=(3)=アマラオ=日本は成熟の真っ最中=「ベスト8だって大丈夫!」

妻カチアさん、長女ナオミちゃんとアマラオ

ニッケイ新聞 2014年3月4日 「色々なタイプの選手が混ざるチームは強い。海外のビッグクラブでプレーする選手が増えた日本代表は、今まさに成熟の真っ最中」。流暢な日本語を駆使して日本代表チームについて語ったのは、Jリーグ・FC東京で、その前身にあたる東京ガス時代からチームの躍進に貢献し、多くのサポーターから敬愛された〃キング・オ ...

続きを読む »

W杯特別企画=サッカー兄弟国 日伯の絆=元助っ人からのエール=(2)=呂比須ワグナー=「日本はいつか〃帰る〃場所」=クラブW杯で世界一が夢

ボタフォゴRPの看板プレートの前に立つロペス監督

ニッケイ新聞 2014年3月1日 現日本代表の主力メンバーには、ラモス瑠偉(現FC岐阜監督)に始まり、世界を目指す日本代表チームを支え続けてきたブラジル人帰化選手の名前はない――。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアド ...

続きを読む »

W杯特別企画=サッカー兄弟国 日伯の絆=元助っ人からのエール=(1)=呂比須ワグナー(元日本代表)=「ずばりベスト4を期待」=グループ戦では首位目指せ

「攻撃サッカーで大物食いを目指す」と力強く語ったロペス

ニッケイ新聞 2014年2月28日 いよいよ6月12日の開幕試合を目前に控えたW杯――日本代表は14日にコート・ジボワール(レシフェ会場)、19日にギリシャ(ナタル)、24日にコロンビア(クイアバ)と対戦する。かつてJリークや日本代表にブラジル人選手は欠かせない〃助っ人〃だった。いわばサッカーを通して兄弟のような関係にある日伯だ ...

続きを読む »