ホーム | イグアス 関連記事

イグアス 関連記事

《コロナショック》南米諸国も続々と国境閉鎖=自主的隔離を呼びかける国も

 【既報関連】中国や韓国、日本などのアジア諸国、イタリアやフランス、スペインなどに比べると感染ペースの遅いラテン・アメリカ諸国だが、その分、国境閉鎖などの思い切った措置を早めに取り始めていると、16日付ブラジル紙・サイトが報じた。  アルゼンチンのアルベルト・フェルナンデス大統領は15日、16日から15日間の国境閉鎖措置を発表し ...

続きを読む »

リオ州=週末の豪雨で4人が死亡=1日で月間降水量超す所も

 2月29日から降り始めた豪雨で、リオ州では4人の死者が出たが、2日も強い雨が降る可能性があり、当局が警戒を呼びかけていると2日付現地紙、サイトが報じた。  ブラジル中西部から南東部に向かう湿った大気は、2月28日にサンパウロ州海岸部などに被害をもたらした後、リオ州に豪雨をもたらした。同州では、洪水や冠水、倒木だけでなく、4人の ...

続きを読む »

リオ州=麻疹による初の死者発生=予防接種開始年齢前の男児

 リオ州保健局が13日に、1月6日に亡くなったダヴィ・ガブリエル君(8カ月)の死因は麻疹(はしか)だったと発表した。  ブラジルでは麻疹は絶滅したといわれていたのに、2年前に外国人難民の中にいた患者から感染が拡大。他州では死者も出ていたが、リオ州での死者は10年以上報告されていなかった。  ガブリエル君は、昨年の12月22日に肺 ...

続きを読む »

《ブラジル》ゲデス経済相「家政婦がディズニーランドに行けた時代が異常」と発言=レアル安ドル高を容認か=翌日ルーラ元大統領が痛烈批判

パウロ・ゲデス経済相(Wilson Dias/Ag. Brasil)  レアル安ドル高が止まらない。12日の為替相場は5取引日連続のレアル安ドル高となり、前日比0・57%ドル高の1ドル=4・351レアルで取引を終了。レアルプラン開始以降の最高値を連日更新したと、13日付ブラジル各紙が報じている。  今年に入ってからのドルはレアル ...

続きを読む »

来年の65周年大会準備開始=南米産業開発青年隊が総会

 南米産業開発青年隊協会(渡邉進会長)の2020年定期総会が、9日午前10時からサンパウロ市リベルダーデ区の山形県人会館で開かれ、会員とその夫人ら約20人が出席した。  総会では、先没者の御霊に黙とうを捧げた後、渡邉会長が開会の辞として、昨年発足したブラジル新政権には期待外れの感もある中、来年2021年は南米産業開発青年隊創立6 ...

続きを読む »

リオ大都市圏=浄水場周辺に大量の洗剤=一時的に取水停止措置も

 【既報関連】水に色がつき、土のような味や匂いでも問題になったリオ大都市圏の水問題で、新たな安全性の不安が生じて、取水が一時的に停止される騒ぎが起きたと3~4日付現地紙サイトが報じた。  バイシャーダ・フルミネンセ地区ノヴァ・イグアスー市のグアンドゥ浄水場では水の色や味、匂いが年頭から問題になっているが、3日午後は、取水中の水に ...

続きを読む »

訃報=元農拓協会長=原林平氏

 リオ州日伯文化体育連盟理事長、ブラジル農業拓殖協同組合中央会(農拓協)会長などを歴任した原林平(はら・りんぺい)さんが、去る1月26日午後10時頃、入院先の日伯友好病院で亡くなった。享年86歳。長崎県出身。  原さんは1960年に渡伯。リオ州サンタクルスに入植後、63年にコチア産業組合最初の野菜供給団地計画造成に加わり、同州マ ...

続きを読む »

リオ州水問題=活性炭使う「ろ過装置」始動=「1週間以内に解決」と知事

 【既報関連】リオ州水道局(Cedae)は23日、リオ大都市圏のノヴァ・イグアス市にあるグァンドゥ浄水場で、活性炭を装着したろ過装置を稼動させ始めた。同日付現地サイトが報じた。  1月のはじめから、リオ市内の数十の地区住民と、リオ市に隣接するバイシャーダ・フルミネンセと呼ばれる地域の市の内、少なくとも6市の住民から、Cedaeが ...

続きを読む »

リオ水道水問題=大型浄水装置が浄水場に到着=本格的な稼動は週明けから

 【既報関連】リオ大都市圏のノヴァ・イグアス市にあるグァンドゥ浄水場に17日の朝7時30分、大型の水ろ過装置を載せた3台の貨物トラックの内、最初の1台が到着したと、同日付各現地サイトが報じた。  リオ大都市圏では、水道水が濁り、不快な匂いや味がするという事態が続いている。グァンドゥ浄水場は、リオ大都市圏内に供給される水の80%を ...

続きを読む »

リオ州=麻疹予防キャンペーンを開始=カーニバルなどで訪問する人も忘れずに

麻疹の予防接種は3種混合の形で行われる(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 リオ州で13日から、麻疹(はしか)の予防接種キャンペーンが始まった。今回の予防接種キャンペーンは、昨年、サンパウロ州で起きたような麻疹の大流行を避けるためのもので、今月13日~3月13日の2カ月間の予定で行われる。  同州では昨年、373人の真性患者が確認された。サンパウロ州での患者数と比べると決して多くないように見えるが、2 ...

続きを読む »