ホーム | イグアス 関連記事

イグアス 関連記事

《ブラジル》女性売買の国際グループ摘発=「俺の保証書付の品だけ送る」

 サンパウロ州ソロカバ市の連邦警察が4月27日、世界各国にブラジル人女性を送り出していた国際的な人身売買グループ「ハーレムBR」を摘発し、国内外9カ所で家宅捜索を実施、メンバー6人を逮捕したと4月27日、5月1日付G1サイト、4月27日付国営通信アジェンシア・ブラジルなどが報じた。  逮捕令状は8件出ており、逮捕者リスト中、5人 ...

続きを読む »

《ブラジル》昨年7月のピーク時より悪化=7日間平均死者数が過去最多=この期に及んでマスク否定する大統領

 昨年2月26日の新型コロナの初感染者確認から丸1年。この24日には死者数が25万人の大台を超え、7日間の平均死者数が過去最多を記録して昨年のピーク時よりも明らかに酷い記録を更新中の25日、ボルソナロ大統領は今更ながらにマスク着用に否定的な発言を定例ライブで語り、メディアから総反発を食らっている。  大統領いわく、子供がマスクを ...

続きを読む »

石川直樹写真展=JH展示を初めて巡回=パラナ州クリチバMONで

事前鑑賞会に参加した皆さん(左からナターシャ・バルザギ・ギネン今展示キュレーター、クルッグJH館長、オスカー・ニーマイヤー美術館のジュリアナ・ヴォスニカ館長、高木昌弘在クリチバ日本国総領事、ルシアナ・サイトウ・マッサ・パラナ州知事夫人、ルシアナ・カザグランデ・ペレイラ・パラナ州文化総括、兵庫県ブラジル事務所の山下亮顧問、パラナ日伯商工会議所青年部の原ブルナ渉内部長)

 サンパウロ市のジャパンハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)で1月29日まで公開された石川直樹『ジャポネシア(JAPONESIA)』展が、初の試みとしてパラナ州クリチバ市のオスカー・ニーマイヤー美術館(MON)でも一般公開されている。2月11日から4月11日まで。  石川氏は現代の日本写真界を代表する写真家の一 ...

続きを読む »

コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年

オンライン日本祭り主催の皆さん

 2月25日にブラジルで最初の新型コロナ患者が確認され、3月17日に最初の死亡が確認され、ブラジル社会の緊迫度が一気に上がった。同21日にジョアン・ドリアサンパウロ州知事が緊急記者会見を開いて非常事態宣言をし、24日から「2週間のクアレンテナ」(外出自粛)を行うと発表した。4~5月の全てのイベントが中止・延期され、未曾有のパンデ ...

続きを読む »

コロナに負けず料理店開店=七転び八起きのレバノン移民

フセインさん(左)とアブドゥルさん

 「この店のエスフィッハの味はシリア本国と同じです」。今年8月にオープンしたレバノン人移民のフセイン・アリナリさん(54、タイベ生まれ)がひらいたアラブ料理店『エスフィッハ・タイバット』(Rua Triassú, 335-Perdizes)をひいきにするのは、シリア戦争を逃れてブラジルに来て6年になるアブドゥルバセット・ジャロー ...

続きを読む »

元Jリーガーのアルシンド氏=総領事感謝に「友達なら当たり前!」=クリチバで在外公館長表彰授与

アルシンド氏、高木総領事

 在クリチバ日本国総領事館の高木昌弘総領事は11月20日、パラナ州のイグアスの滝近郊に住む元人気Jリーガーのアルシンド・サルトリ氏を公邸に招待し、在外公館長表彰を授与した。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書 ...

続きを読む »

訃報=元北海道日伯協会専務理事 島崎充也さん

島崎充也さん

 パラグアイ国イグアス移住地にある拓恩寺の島崎充也住職が、11日20時頃に同寺内で急性心不全のために亡くなった。行年77歳。13日に同寺内で葬儀、告別式を行い同移住地の墓地に埋葬された。物心両面で日本と南米の懸け橋となった生涯だった。  島崎さんは1943年3月10日に北海道で生まれた。龍谷大学経済学部を卒業し、(株)日本旅行北 ...

続きを読む »

《ブラジル》4カ月で2度もコロナに感染=異なるウイルスかを確認中

 リオ州保健局が、5月と9月にコロナ感染症の検査で陽性反応を示した男性について、異なった型のウイルスによる「再感染」かを調べている事を明らかにした。  わずか4カ月間で2度も陽性と判定されたのは、リオ州メスキッタ市に住むカルロス・アルベルト・カルヴァーリョ氏(60)だ。  カルロス氏が最初にコロナ感染症との診断を受けたのは5月で ...

続きを読む »

特別寄稿=講師随想「ブラジル紀行」=三重県在住  修養団講師・伊勢青少年研修センター 中山貴生(たかお)

 令和二年一月七日、サンパウロ・グアルーリョス空港に降り立った私を迎えたのは、照りつける夏の日差しであった。ふと外に目をやると、電光掲示板に記された気温は三十六度。三十時間の旅路の末、遂に辿り着いたのである。地球の裏側、ブラジルに。  さて、皆さんはブラジルでも修養団運動が展開されていることをご存知だろうか? 今を遡ること九十四 ...

続きを読む »

■ひとマチ点描■オンラインでアマゾンツアー

ガイドのキヨシさん

 外出自粛規制によって壊滅的な被害を受けている旅行業界だが、新しいアイデアが生まれている。アマゾナス州にあるツアー会社VELTRAは、オンラインによるマナウス市場のウォーキングツアーを始めた。  このツアーはマナウス在住のキヨシさん(福岡県・準二世)が、オンラインアプリZOOMでマナウスの市場の巨大な魚や果物、インディオの薬草等 ...

続きを読む »