ホーム | イグアス 関連記事

イグアス 関連記事

《ブラジル》(カイシャ2裁判)リンドベルクに最初の恩恵 14日の最高裁での判断後

 14日の最高裁で下った、「選挙時のカイシャ2(二重帳簿)の裁判は、ラヴァ・ジャット作戦のような汚職計画に伴う場合でも選挙裁判所で」という判決の最初の恩恵を、元上院議員のリンドベルク・ファリアス氏(労働者党・PT)が受けることになったと、20日付エスタード紙が報じている。  リンドベルク氏は上議就任後、リオ州ノヴァ・イグアスーの ...

続きを読む »

ブラジル政府=日本人観光客もっと来て!=6月17日からビザ免除=コパ・アメリカ日本戦初日

ブラジルを訪れる観光客は激増するか?

 日本、アメリカ、カナダ、オーストラリアからブラジルへの観光・短期商用等を目的とする訪問者に対するビザ(90日間)が、6月17日から免除されることになった。訪米中のボウソナロ大統領は18日に大統領令に署名した。今回対象となる4カ国について、すでにリオ五輪期間限定でビザ免除した経緯がある。ただし、これまでは双務主義に則って査証免除 ...

続きを読む »

注目の三山ひろし6月公演=12日からチケット販売開始=半額の高齢者枠は早い者勝ち

(左から)藤瀬さん、池田さん、塩野さん

 【既報関連】いよいよ12日からチケット発売開始――近代日本の幕開けに決定的な役割を果たした幕末の志士・坂本龍馬、そして龍馬の開国論の延長線上に移民送出を据え、笠戸丸移民をブラジルに送り込んだ“移民の祖 ”水野龍――。そんな土佐の偉大な先達の「いごっそ魂」を称える同郷の若手演歌歌手による「三山ひろしコンサートinブラジル」が、6 ...

続きを読む »

両国繋ぐ新2大橋建設推進へ=伯国大統領がストロエスネル称賛=パラグァイ在住 坂本邦雄

パラグァイのマリオ・アブド・ベニテス大統領(Antonio Cruz/Agencia Brasil)

 伯国のボウソナロ大統領は2月26日、イタイプー双国水力発電所建設の大事業を実現した当時の伯国歴代の軍事政権の功績を挙げ、その相方であるパラグァイの独裁者アルフレッド・ストロエスネルも大いに称揚した。  パラグァイのマリオ・アブド・ベニテス大統領は同日午前、パラナ河左岸(伯国)で同国際水力発電所の、ブラジル側新総裁ジョアキン・シ ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領=パラグアイの独裁者を賞賛=軍政時代の歴代大統領も

 ボウソナロ大統領は26日、パラナ州フォス・ド・イグアスで、パラグアイの長期独裁者だったアルフレッド・ストロエスネル氏と、ブラジルの軍政時代(1964~85年)の大統領たちを賞賛するスピーチを行った。27日付現地紙が報じている。  これは、ブラジルとパラグアイが共同で管理するイタイプ水力発電所の総務理事就任式でのことだ。 ※この ...

続きを読む »

オイスカ、クーニャで植樹=総領事、コチア青年らも協力

植樹をする野口総領事

 NGO「オイスカインターナショナル」(中野良子総裁)とオイスカ・ブラジル総局(高木ラウル会長)が17、18日の2日間、聖州クーニャ市で植樹を行った。同団体の渡邉忠副総裁、中野総裁代理の大橋美智子さんのほか、17日は野口泰在聖総領事、コチア青年連絡協議会、亜国、パラグアイの日系団体からも約40人の参加があった。2日間で約1万5千 ...

続きを読む »

パラグアイ=CV首領をブラジルへ強制送還=刑務所内で殺人犯し、追放

マルセロ・ピロット(Polícia do Paraguai)

 昨年12月にパラグアイで逮捕された麻薬や武器の密売者、マルセロ・フェルナンド・ピニェイロ・ヴェイガ(通称マルセロ・ピロット、43、以下、Mピロット)が19日の朝、パラナ州フォス・ド・イグアスでブラジル連邦警察に引き渡され、同日午後、同州カタンドゥーヴァスの連邦刑務所に収監されたと19、20日付現地紙、サイトが報じた。  Mピロ ...

続きを読む »

イグアスの滝、アマゾン河、そして悪魔の洞窟

画面右下の階段上部に青年が一人。高い天井に天然のシャンデリアのように釣り下がっている無数の鍾乳石を見つめている

 「これが太古の闇か…」――ガイドが鍾乳洞の電気を消した瞬間、深い感動を覚えた。  「悪魔の洞窟」(Caverna do Diabo)はイグアスの滝、アマゾン河に匹敵するブラジルが世界に誇る観光資源ではないか。もっと日本からの観光客にアピールしても良いはずの場所だと感じた。  コラム子は仕事柄、ブラジル各地に足を運んでいるが、実 ...

続きを読む »

《ブラジル》パラナ州で15歳の高校生が銃乱射=仲間は爆弾、いじめに報復

事件が起きた高校(Divulgação)

 パラナ州西部メジアネイラ市の州立ジョアン・マノエル・モンドロネ校で28日朝9時頃、15歳の生徒が教室で銃を乱射、男子生徒2人が負傷する事件が起きたと同日付現地紙サイトが報じた。  銃を乱射したのは農家の息子で、日頃からいじめを受けていた相手5人に報復するため、銃を忍ばせて登校したという。  警察によると、この生徒同様にいじめを ...

続きを読む »

パラグァイ=「マリト政権は2年も続かない」=カルテスの置き土産に苦労=気になる麻薬マフィアの暗躍=アスンション在住 坂本邦雄

パラグァイの新大統領マリオ・アブド・ベニテス氏《通称マリト》(Casa Rosada (Argentina Presidency of the Nation), via Wikimedia Commons)

 就任後、既に1カ月有余が経過した今日、アブド・ベニテス新政権は、始動したエンジンが未だ全開できないでいる様である。  その一因は、政権与党のコロラド内部で、カルテス派を抑えて今回政権の座に就いたマリトと、カルテスの間の幾多の摩擦の傷が癒されず、大同一致の行政体制が未だに築けずにいる事である。  ちなみに、カルテス前政権の過半末 ...

続きを読む »