ホーム | インディオ 関連記事 (ページ 10)

インディオ 関連記事

大耳小耳

 米国がイスラム国への包囲網を作ったり、太平洋では対中国の大規模演習が行なわれるなど、北半球は騒がしくなるばかり。幸いなことにブラジルでは民族テロも宗教戦争もない。全伯短歌大会の題詠では「世界中今も昔も平和なし真の平和は先ず家庭から」という作品も。「敗戦の焼あとの中這い出でて探し求めて平和な国へ」からは戦後移民らしい視点が感じら ...

続きを読む »

東大合気道部が初来伯=60周年記念演武ツアー

左から堀下、岡、池川、木村さん

 東京大学合気道部が創立60周年を記念して約2週間の南米ツアーを挙行、16日に当地を訪れ、松柏大志万学院やサンパウロ総合大学(USP)法学部等で演武、交流を行っている。 10年ごとに記念事業として海外遠征を実施しており、これまでに北米、韓国、東南アジア、欧州を訪れた。同部OBの木村秀雄教授(64、福岡)がアマゾナス州等でインディ ...

続きを読む »

ブラジルデザイン界のパイオニア=セルジオ・ロドリゲス氏死去

大統領官邸にもロドリゲス氏の作品が置かれている(Roberto Stuckert Filho/PR)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

【第23回アルジャ花祭り】「素晴らしきかなブラジル」=青空の下23日開幕=9月7日まで開催

シングー国立公園

 春の訪れを告げる『第23回アルジャ花祭り』が23日、開幕した。汎ヅットラ花卉生産者協会(AFLORD)は延べ4万人の人出を期待する。今年のテーマは「素晴らしきかなブラジル」。色とりどりの花で「リオのカーニバル」「イグアスの滝」「シングー・インディオ公園」「リベルダーデ東洋街」など7地域・都市のブラジルの美しい風景を花で表現した ...

続きを読む »

大統領と日本移民の友情=松原家に伝わる安太郎伝=(12)=シングー公園との隠れた関係=すぐ隣には有名なカッペン

 ヴァルガスは独裁政権時代の1943年、広大な〃未開〃地域だった中西部に道を開いて開拓入植する「西への行進」(Marcha para o Oeste)運動を始めた。  その過程で大活躍したヴィラス・ボアス兄弟が、〃未開〃と言われた地区には多数の先住部族が住んでいると気付き、彼らの保護区を作るべきだとの構想を提唱するようになった。 ...

続きを読む »

大統領と日本移民の友情=松原家に伝わる安太郎伝=(11)=天皇陛下に拝謁、名士と会す=松原枠認可発表前に会社設立

義和さん(祐子さんの自宅にあった地元の雑誌『MTAqui』(今年1月発行)、地元で貢献した日系人に関する巻頭特集が組まれていた

 松原は移住者募集や準備のため、1952年11月に一時帰国した。《松原氏夫妻は母国を訪問、畏れ多くも、天皇陛下に拝謁仰せ付けられ、朝野の要人、名士と会して、ブラジル移民計画を完遂した。翌年七月八日、ドラード移民二十二家族(百十二名)がサントス港に着き「新移民来る」の朗報は、邦人コロニアに、清新の気を漲らせたのである》(『在伯日本 ...

続きを読む »

大統領と日本移民の友情=松原家に伝わる安太郎伝=(8)=最後までサンパウロ州に拘った松原=52年8月に遠隔州に許可

 1951年10月5日パ紙は《「時の人」松原安太郎氏に「移民」を聞く》《有望なのは麻州‥》との3段見出しで報じた。《日本移民大量誘入が話題になるにつれて、マリリア在住の松原安太郎氏の名がクローズアップされて来た。特に先般ヴァルガス大統領から派遣された調査団に加わって以来ジャーナリズムの好対象になった感がある》で始まる。 将来の松 ...

続きを読む »

大耳小耳

 松田司令官が率いるドウラードス基地は現在、シスフロン計画の情報室の開設を急いでいる。そこには国立インディオ保護財団や国税局、連邦警察の職員が常駐し、密輸取締りに関わる省庁の連携を高めるという。南麻州には31部族、48000人のインディオが居住しており、ブラジルで二番目に多いとか。インディオと陸軍が協力し合って密輸防止という姿は ...

続きを読む »

法定アマゾンの森林伐採進む=6月は1年前の358%拡大

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

後を絶たないインディオの殺害事件=2013年は年間53人=土地絡みの争いも背景に

報告を行ったCimiのメンバー(Elza Fiúza/Agência Brasil)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »