ホーム | エスコーラ 関連記事

エスコーラ 関連記事

《ブラジル》リオの年越しイベント客無しで?=カーニバルは5、7月説も

 新型コロナウイルスの影響により、年越しイベント(レヴェイオン)やカーニバルのようなサンパウロ市やリオ市に代表される大型イベントの開催が、続々と中止や延期になっている。25~27日付現地サイトが報じている。  年越しイベント「レヴェイオン」に関しては、サンパウロ市のパウリスタ大通りで例年行われているものに関してはすでに17日に中 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市カーニバルのデスフィーレ(パレード)に出場するエスコーラ・デ・サンバ(サンバチーム)が「来年のカーニバルは5月に開催してほしい」と、主催者である市に希望していることがわかった。通常は2~3月。20日にスペシャル・グループに属するチームの連合会「LIGASP」の会合で意見でまとまった。同連合会はすでに「我々はパレード ...

続きを読む »

《リオのカーニバル》「ワクチン無しなら開催不可」=主要サンバチームが強く主張

 リオのカーニバルに参加するスペシャル・グループに属するエスコーラ・デ・サンバ(サンバチーム)から「コロナウイルスのワクチンが開発されない状態なら、パレードはできない」との意見があがっているという。15日付伯字サイトが報じている。  これは14日、リオのカーニバルを主催する「独立リーグ(LIESA)」の会議で明らかになったもの。 ...

続きを読む »

東西南北

 最新のダッタフォーリャ世論調査によると、新型コロナウイルスに伴う緊急支援金を受けている層においても、ボウソナロ政権の評価が意外と低いことが分かった。「悪い」と思っている人が49%もおり、「良い」と思っている人の26%の倍近くいることがわかった。さらに、彼らの61%が「ボウソナロ大統領自身がコロナの事態を悪くした」と考えているこ ...

続きを読む »

日本移民と感染症との戦い=世界最大の日本人無医村で(1)=上塚植民地を襲ったスペイン風邪

スペイン風邪の患者でごった返すアメリカ軍の野戦病院(Image: courtesy of the National Museum of Health and Medicine, Armed Forces Institute of Pathology, Washington, D.C., United States)

 ブラジルの新型コロナウイルスの感染拡大は、まったく終息の気配をみせない現状だ。だが、ブラジル日本移民史は開拓の歴史だが、ウイルスのような感染症との戦いの連続だった。戦前の南米は熱帯性感染症の巣窟と見られており、温帯で生まれ育った日本移民にとってはDNAにまったく耐性のない病原体とのむき出しの格闘だ。日本移民112周年というタイ ...

続きを読む »

長期戦になりそうなコロナとの戦い=まだ序の口、第2波、第3波に注意!

 3月28日に放映されたNHKスペシャル「激震 コロナショック~経済危機は回避できるか~」を見て、ショックを受けた。  番組の終盤、アメリカ経済のコロナ対策および今後の見通しを質問された、アメリカ総局の野口修司特派員は、こう答えた。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへの ...

続きを読む »

県連代表者会議=日本祭りの準備が着々と進行=役員シャッパ提出は15日まで

 ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の「2月度代表者会議」が先月27日、文協ビル内の県連会議室で行われた。谷口ジョゼー眞一郎実行委員長から第23回日本祭りの準備状況が発表された。また、今月行う役員改選のシャッパ提出期限も通知された。  谷口実行委員長は、日本祭りの資金集めに行っているスポンサー巡りの進捗を報告。「西川 ...

続きを読む »

東西南北

 26日夕、今年のリオのカーニバルのスペシャル(SP)グループのデスフィーレ(パレード)の結果が発表され、ヴィラドウロが優勝した。同エスコーラは23年ぶり2度目の優勝だ。昨年、2部から再昇格し、2年目での栄光となる。最後まで首位争いを演じ、僅かの差で2位となったグランデ・リオも、1992年に優勝して以降、降格こそないもののSPグ ...

続きを読む »

今こそカーニバルの知的風刺精神は知られるべき

 24日朝、コラム子がツイッターを眺めていると、突然、日本の知人から連絡が入った。「ポルトガル語で興味深いニュース記事をネットで見つけたのだが、言葉がわからないので教えてくれ」とのことだった。  それはサンパウロ市カーニバルのデスフィーレ(パレード)で、エスコーラ、アギア・デ・オウロが披露した「原爆によるきのこ雲」についてだった ...

続きを読む »

カーニバルのパレード=サンパウロ市もリオも政治批判相次ぐ=直接的なボウソナロ批判も=人種、環境、LBGTまで

 サンパウロ市で21日~23日の2夜、リオで23~25日の2夜にかけて行われたカーニバルのパレード(デスフィーレ)で、ボウソナロ大統領や同政権の政策を批判する内容のものが相次ぎ、物議を醸している。22~5日現地紙、サイトが報じている。  カーニバルのデスフィーレで社会や政治を批判することは珍しくなく、今年は開催前からリオではかな ...

続きを読む »